丘田英徳さんのツイート

聖路加病院へ向かう途中
道路のゴミ拾いをしながら歩いている
園児の集団を見かけた

公共の場所において
自分が汚したワケでもないのに
落ちているゴミを拾う

この教育は
公共の場を汚してはいけない
他の人に迷惑を掛けてはいけない
ということも教える
素晴らしい教育だと思った。

教育


教育は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。年齢による分類もあり、乳児の場合には、その教育は乳児教育(保育)と呼ばれ、幼児の場合は幼児教育、児童の場合には児童教育、成人である場合は成人教育と呼ばれる。
教育 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・公の精神を学ぶ事を、他の教育機関でもやって頂きたい!

・素晴らしいですね。でもきっとこの教育にも文句を言う奴らがいるんですよね。

・大切ですね。誰かがやってくれるなんて思っている大人が多いです。

・フィフィさんが言っていたけど、小学校で自分の使った教室を掃除するのって日本ぐらいだったらしい。あの頃はめんどくさいなーと思ってたけど自分の使うものを自分達で綺麗にするのって当たり前でいい教育だったんだなと

・幸いですが、私の子供たちは日本人で日本の教育を受けています。日本の教育に誇りを持っています。

・自分達が捨てたごみを子供らに拾わせて何も感じないんだろうか…

・遠足など行った時には「来た時よりも美しく」と言われました。日本の美徳だと思います。これは必ず残して欲しい。

・掃除は習慣なんです。子供の頃に覚えておくからこそ、大人になってもできるんです。

・これこそ、日本から世界に輸出したい文化の一つですね。

・園児も素晴らしいですが、それを教える先生達も素晴らしい❗何か、日本に生まれて良かった…と思える光景です

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事