仙谷由人氏死去 「師匠であり兄貴」「政治の父」…枝野氏ら悼む声

▼記事によると…

・仙谷由人元官房長官の訃報が伝わった16日、旧民主党関係者を中心に悼む声が相次いだ。


立憲民主党の枝野幸男代表は「ショックだ。私にとって師匠であり兄貴分であり、親分と呼ぶような関係だった」と惜しんだ。東日本大震災への対応時、官房長官だった枝野氏のもとで仙谷氏が官房副長官を務めたことにも触れ「被災者の生活支援を一手にやっていただいた」と振り返った。


・仙谷氏が官房長官として仕えた菅直人元首相(立憲民主党最高顧問)は都内で記者団の取材に応じ、中国漁船衝突事件の対応をめぐり「軍事的衝突に発展しかねない場面もあった。最悪の事態は避けることができたのは仙谷氏の力だった」との認識を示した。

・国民民主党の玉木雄一郎代表は国会内で記者団に「同じ四国出身の政治家としていつも気にかけてくれた。私にとって政治の父だった」と悼んだ。

2018.10.16 20:16
https://www.sankei.com/politics/news/181016/plt1810160034-n1.html

仙谷由人 プロフィール


仙谷 由人は、日本の政治家、弁護士。 1990年の土井ブーム時に日本社会党から当選し、社民党、旧民主党を経て衆議院議員を6期務めた。旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、内閣府特命担当大臣、国家戦略担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、法務大臣、拉致問題担当大臣、民主党代表代行などを歴任。
生年月日:1946年1月15日
仙谷由人 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・仙谷由人は、例え死んで地獄に行ったとしても、その罪は消えません。東京拘置所で生涯を終えるべきでした。

・あれほどの事件だったのに、隠蔽してたんだよな

・これこそモリカケ以上に追求すべき案件だったんだけどな

・主権を疎かにするようではまともな友好などあり得ないですもの

・ご冥福をお祈りしますしかし、中国と韓国に忖度する政権でしたね

・私はあの一件で目覚めたと言っても過言ではありません。私は日本人なんだと🇯🇵遅い気づきでしたが、遅すぎる事ではありません。仙谷さん気づきをありがとうございます。ご冥福をお祈りします。

・自衛隊を暴力装置という発言も残っています。いかにも左翼的表現だなと。しかし民主党政権時よりも現在の方が左傾化が著しい事に危機感を感じます。

・死者をむち打ち事は控えねばなりませんが、時の政府が、日本国民の大切な主権を蔑ろにした事実は、未来永劫、忘れてはなりません‼️またその後継者達を、2度と国の代表にしてはならない👍

・もう体当たり中国人船長を釈放した人としかもう認識してない。

・反面教師として今後の教訓にいたしましょう!

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事