右にしか打てない打者しかいない

24日に召集される臨時国会を前に、野党6党派の国会対策委員長らが会談。

立憲民主党・辻元清美
全員野球内閣と仰ってるわけですけれども、『右にしか打てない打者』しか揃えてない。公平公正な政治ができるのかと疑問がある

Mi2さんのツイート

辻元清美 プロフィール


辻元清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党大阪府総支部連合会特別代表、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。
生年月日: 1960年4月28日 (年齢 58歳)
辻元清美 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・左に打つというよりも、中にカーン(韓)と打たせてる。

・これ以上辻元ちゃんをセメントいたって😇

・国民のニーズという直球ど真ん中を狙うべき所をモリカケーとボール球釣り弾空振り三振ばかりな気が

・あいかわらず、このご面相には、萎える...(^^)/...、批判は勝手だけど、過去の民主、民進、現在の一見民主党の過去の反省とお詫びいれてから、ブーメランチェックの確認して、発言して...(^^)/

・生コンに足を取られてバットも振れてない奴がなんか言うてる

・上手い事言ってやった感が腹が立つ。

・三振でも取ればいいじゃんwwwそれより…関西生コンの逮捕の報道が出たあたりはテレビの前から消えて、そろそろ忘れた頃?って時に偉そうにテレビに映りにくるねw辻元せんせーの行動に疑問がありますが…

・辻元、枝野、玉木は、国政を遅延させた反則で、退場処分。

・打席にすら立てません。

・右に打つ左に打つというより決定打が打てるかどうかが大事だと思います

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事