仙谷由人元衆院議員 死去 民主党政権で官房長官務める

▼記事によると…

・民主党政権で菅内閣の官房長官を務めた仙谷由人元衆議院議員が、今月11日、肺がんで亡くなりました。72歳でした。

仙谷氏は、徳島県出身で、弁護士を経て平成2年の衆議院選挙に当時の社会党から立候補して初当選し、衆議院議員を6期務めました。

この間、当時の民主党で政策調査会長などを務め、平成21年の政権交代で発足した鳩山内閣では、行政刷新担当大臣に就任し、「事業仕分け」などに取り組みました。

その後、菅内閣で官房長官を務めましたが、沖縄県の尖閣諸島沖の漁船衝突事件での対応をめぐり、参議院で問責決議が可決されて、内閣改造に伴って退任しました。

2018年10月16日 14時36分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011673401000.html

仙谷由人 プロフィール


仙谷 由人は、日本の政治家、弁護士。 衆議院議員、旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、内閣府特命担当大臣、国家戦略担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、法務大臣、拉致問題担当大臣、民主党代表代行などを歴任。
生年月日:1946年1月15日 (年齢 72歳)
生まれ:徳島県 徳島市
仙谷由人 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・人の死を喜ぶ者日本人にあらず

・憎たらしい程の売国奴だったが居なくなるのはそれはそれで寂しいなあ…今の野党の売国奴は小物過ぎて叩きがいが無い、次は愛国者に生まれ変わって欲しい。

・あちこちからニュース速報が来るけど、それほどの政治家だったっけ?

・大嫌いな政治家だったが、ご冥福をお祈りします。南無阿弥陀仏

・あんまりいいイメージないけど早いな…

・暴力装置発言をして反日に尽力を尽くした御仁ですか。ご冥福をお祈りします。

・自衛隊に対し「暴力装置」と発言した事は忘れない

・死ねば皆仏。ご冥福をお祈りします。

・ついこないだまで元気そうやったのに。

・この方には色々言いたい事があったが、病気療養も大変だったでしょう。ご冥福をお祈りします。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事