河野洋平「日本、韓民族和解妨害はいけない」"苦言"

▼記事によると…

・日本の元老政治家である河野洋平(81歳)元衆議院議長が、南北韓(南北朝鮮)が一つになろうとしている努力を日本は妨害するなと苦言を呈した。

15日、共同通信によれば河野元議長はこの日、西日本新聞主催で福岡市で開かれた講演で、「朝鮮民族が一つになろうとしている努力を正しく評価しなければならない」とし、「少なくとも妨害してはならない」と日本政府の対北政策に釘を刺した。

・彼はまた、この日の講演で息子である河野太郎外相の発言を批判した。河野元議長は、「日本まで終戦宣言は時期尚早と言っている」とし、「本当に時期尚早なのか?」と問い返した。

河野元議長の長男である河野外相は先月14日、第3回南北首脳会談を控えて終戦宣言について、「時期尚早だ。具体的行動が十分に取られた後、終戦宣言しなければならない」と述べた。

2018-10-15 21:46(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=081&aid=0002949105

河野洋平 プロフィール


河野 洋平は、日本の政治家。 衆議院議員、衆議院議長、副総理、外務大臣、内閣官房長官、科学技術庁長官、原子力委員会委員長、自由民主党総裁、新自由クラブ代表を歴任。 2003年から2009年まで日本憲政史上最長の期間にわたって衆議院議長を務めた。
生年月日:1937年1月15日 (年齢 81歳)
河野洋平 - Wikipedia

河野太郎 プロフィール


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日:1963年1月10日 (年齢 55歳)
河野太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

何を言っているのか。この○爺は。左翼は拉致が無かった事にしている。そろそろ河野談話を見直した方が良い。強制連行の事実は無い。

・お前は自分の息子の仕事を妨害するな!

・その前にやることがあるだろ。核兵器とミサイルの問題を片づけてから言え

・もうやめろよ…マジでいい加減にしとけよ…

・朝鮮は被害者と本当に思ってそうやなwこれは息子でも矯正は無理だろうね、まあ、こいつが反面教師で太郎はまともになったんだろう

・別に誰も邪魔してないだろ。さっさと問題解決して統一すりゃ良いのに何故か南北ともに問題解決しようとしないだけだ

・河野洋平はもう隠居すべき。日本国民は一致団結して拉致被害者救出を妨害する国民の敵、河野洋平を倒さねば。

・和解の邪魔?日本が?そんなこと可能なのか?日本が、「和解はんたーい」と言ったところで、当の南北は無視すれば済むことだろ。「合意を履行しろー」と同じようにな。具体的に説明してみろよ。和解の妨害って、何をどうすることを指すんだ?

・もうやめろよ・・・これ以上息子の顔にドロを塗るなよ・・・アンタ、日本史上3本の指に入るほどの嘘を付いたんだぞ?アンタのせいで日本は何年も足踏みしてたんだぞ?それを今、息子が必死に取り戻してるんだぞ?マジでいい加減にしとけよ・・・

・拉致支援者かこいつ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事