ホリエモン、ZOZO前澤社長との金の使い方の違い示す「世の中に無いものを作るのにかける」

▼記事によると…

・12日放送の「5時に夢中!」に出演した堀江貴文氏(45)が、米宇宙ベンチャー「スペースX」と月の周囲を飛行する月旅行を約1000億円で契約した実業家・前澤友作氏(42)との、お金の使い方の違いを語った。

・堀江氏は
「前澤さんはお金で買えるものを買っているんだけど、僕は(お金では)買えない物を買っている。ロケットの座席は売っているところがあるから買うことは出来るけど、(ロケット)そのものを作るのは大変なんで。そういう感じで、僕はまだ世の中に無いものを作るのにお金をかける」と熱弁した。

2018年10月12日18時41分
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181012-OHT1T50200.html

堀江貴文 プロフィール


堀江 貴文は、日本の実業家、著作家、投資家、タレントである。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。
生年月日:1972年10月29日 (年齢 45歳)
堀江貴文 - Wikipedia

前澤友作 プロフィール


前澤 友作は日本の実業家。ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの創業者であり、代表取締役社長。また、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長。
生年月日:1975年11月22日 (年齢 42歳)
前澤友作 - Wikipedia

ベンチャー


ベンチャーとは、企業として新規の事業へ取り組むことをいう。このような事業をベンチャービジネス(英:Venture Business)という。事業は新規に起業したベンチャー企業によって行われるものを指すことが多いが、既存の企業が新たに事業に取り組む場合も含む。
ベンチャー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・0→1を凄く楽しんでそう

・え??前代未聞のZOZOスーツの功績はノーカウントなのね。

・僕はホリエモン賛成派。ただしZOZOも無いサービスを創り出しているので法人と前澤さん個人のスタンス、考え方の違いなのか?

・zozoスーツは十二分に革新的やったけどな。前澤は宇宙服作ったらええのに

・どっちが上か下か良いか悪いかの話ではないな。二人とも頑張って少しでも世の中の金を回してくれ

・何でコイツ急に前澤と張り合いだしたんだ。もうすでにゼンカモンとメスイキという十分すぎるアイデンティティーもってるじゃん

・お金を価値あるものを生み出すのに使うか、価値あるものを手に入れる為に使うかの違いだけだね。

・人生半分過ぎたおっさん同士仲良くしろよ

・さらに言うならのめり込み方も違うからな。上っ面で金出す社長達とは違う知識量。

・堀江のロケットは月に行けなかったもんな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事