世界バレー、TBSが億単位の赤字見込み CM収入低迷

▼記事によると…

・2018世界バレー女子大会を共催する株式会社TBSテレビに億単位の赤字が見込まれることがわかった

・赤字の理由は企業が広告費を抑えた影響でCM収入が伸びなかったため

・日本バレーボール協会も赤字の見通し

・今大会のTBSの支出は国際連盟への放映権料、マーケティング権料などで計20億円以上。赤字額は10億円近くになるとの見方もある。

10/14(日) 18:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000033-asahi-bus_all

2018年バレーボール女子世界選手権


2018年バレーボール女子世界選手権(英語: 2018 FIVB WOMEN'S VOLLEYBALL WORLD CHAMPIONSHIP)は、2018年に日本で開催される予定の女子バレーボール世界選手権(第18回)。
国際バレーボール連盟(FIVB)が公式サイト上で2014年8月25日付ニュースとして日本バレーボール協会が27日に発表した[1]。日本開催は2010年大会以来2大会ぶり5度目となる。
2018年バレーボール女子世界選手権 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・去年まではテレビ局が黒字で、今年になって企業が「広告費を抑え」て赤字になったのであれば、いよいよ不況の予兆ですかね。

・バレーボルって、スポーツとしてオワコンな感じがする。ラリーポイント制にしたらサーブ権なくさなきゃいかんでしょう。卓球とかバドみたいにしないと。

・木村沙織が引退したからってわけでもないんでしょうが、成績低迷やプロ化失敗とかいろいろ要因はあるんでしょう。個人的にはラリーポイント制に移行してまったく見なくなりましたけど。

・そろそとスポーツも見飽きたのでは?スポーツという「芸」を見せるショーは、他のエンターテイメントとも競合していることを忘れないようにしないとね。どれもが儲かるわけじゃない。

・入場料が総じて高いのと、機構のPRや売り込みにまだまだ改善の余地があるのと。

・バレーボールの問題なのか、スポーツの問題なのか。テレビ放送の問題なのか、TBSの問題なのか。

・試合の何ヶ月も前からCMやりまくり。妙な煽り文句で無理やり盛り上げ。そんなやり口にみんな飽きたんだと思う。

・テレビマネーで開催権を引っ張ってこれなくなるのはむしろ強化に好都合なのでは?っていうか世界的な競技なんだから普通に各国持ち回りでの開催にするべき。

・元々ジャニタレのコンサート会場と勘違いしてる奴しか来てないんだから当然のこと。それをバレー人気と勘違いして気づいていない協会とTBSがアホなだけ。

・スポンサーは、テレビ媒体にもう広告効果がないの知ってるから。面白いのは死に体の紙媒体朝日新聞が報じてる件。オールドメディアの悲哀。😩

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事