ボーイング、747の生産を停止

米ボーイング社は民間航空の伝説的な航空機ボーイング747の生産を停止する意向だ。

需要減少のため。水曜発表された第2四半期の純損失は 2億3400万ドルだった。
ボーイング747は世界で最も有名な航空機であり、1969年から製造され、これまでに1500機以上が建造された。

ボーイング747の受注は、1990年代の初めにピークに達した。1991年には注文数120以上。しかし2007年以降は年間20を超えることはなかった。需要は乗客および貨物バージョンの両方で落ち、貨物航空機の需要は特に2008年の金融危機後に減少した。

スポンサーリンク

先に伝えられたところによると、中国は世界最大の水陸両用航空機AG600の組み立てを完了した。

出典:sputnik








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事