<日本女性会議>金沢で開幕「ハラスメント傍観しないで」

▼記事によると…

・◇伊藤詩織さんら訴え

男女平等参画社会の実現に向けた課題解決策を話し合う「日本女性会議」が12日、金沢市内で開幕した。県文教会館(金沢市尾山町)で行われたパネルディスカッション「#MeTooから#WeTooへ わたしたちはもう我慢しない」では、実名で性暴力被害を訴えているジャーナリストの伊藤詩織さんらが、女性に対するハラスメントを傍観せず誰もが当事者意識を持つ必要性を説いた。会議は13日まで。【岩壁峻】

・伊藤さん
「『性』は人間の尊厳。傷つけられれば、修復にすごく時間がかかる。何でもないところで今でも涙が出てくる」

「勇気ある行動」とたたえられる一方で、伊藤さんにはインターネット上での中傷も降りかかった。それでも歩みを止めないのは「自分の真実を信じているから。それを信じていれば、どんなことがあっても大丈夫」と、笑みを交えながら決意を口にした。

10/13(土) 9:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000017-mai-soci

↓↓↓

はすみとしこ さんのツイート

伊藤詩織嬢が登場しただけで、いかがわしい臭いがプンプンする。

真の被害者を想うのであれば、エゲレスから出て来ないチョイスもありだよ。( ´Д`)y━・~~

伊藤詩織 プロフィール


伊藤詩織は日本のフリージャーナリスト。
生年月日: 1989年 (年齢 29歳)
伊藤詩織 - Wikipedia

はすみとしこ プロフィール


はすみ としこは、日本の漫画家。 「カリカリ企画ホワイトプロパガンダ漫画家」と称する。「カリカリ」とは、漫画を描く音喩の「カリカリ」と、はすみが好きな猫のドライフードの音「カリカリ」から由来する。 政治観は保守、あるいは、愛国。「国の利益の為なら、右も左も関係ないじゃないか」と自己紹介。
はすみとしこ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・(((;゜Д゜))イギリスから戻ってきてたのかっ!

・しかも、上野千鶴子さんが講師だったんですね。

・相手にしてはいけません。

・伊藤さん髪の毛切ったんすね(超どうでもいい

・よくそんなこと言えるな。山口からは犯罪者のニオイしかしないぜ

・香ばしいw

・実際に性被害に遭った人のケアは大切だし、加害者の罪について考える事は重要だけれど、最近のこの、世間や国を相手にしてのヒステリックな過大解釈キャンペーン、どうにかしてほしい。「私達」と一括りにした時点で、多くの人は聞く耳を持てない。

・この人は日本に置いて監視しとくべきです。外に出して面倒なことになるくらいならね。

・枕営業を失敗した被害者ビジネスの事を「We Too!」って言うんだ。初耳!

・海外の#Metooを日本の自称リベラルが利用して、政治的問題にしたてあげたってのが普通の認識なのでは? 通常の#Metoo運動についてはまったく否定するべきことではないし、セクハラ・パワハラはあってはならない。 ただ伊藤詩織さんの場合は、ちょっと怪しい点が多いのよね…

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事