豊洲の照明、マグロ映えず=見え方変わり目利きに影響

▼記事によると…

・豊洲市場のマグロ売り場は、移転前の築地市場から照明器具の配置や性能が変わったという

・生マグロ売り場では仲卸業者から「明る過ぎて断面の赤身が白っぽく見える」「魚が光って、微妙な劣化が発見しにくい」など違和感を訴える声が相次いだ

・高価な天然クロマグロなどは、目利きを誤ると1匹で数百万円の損失が出ることもある

・東京都の技術担当者は「豊洲は発光ダイオード(LED)照明を新たに採用し、光の届き方が築地の蛍光灯から変わったが、色調は取引を考えて築地に近い電球色にした」と話している

2018/10/13-15:05
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101300368&g=eco

発光ダイオード


発光ダイオード(はっこうダイオード、英: light emitting diode: LED)はダイオードの一種で、順方向[4]に電圧を加えた際に発光する半導体素子である。
発光ダイオード - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・毎日1つのネタたで難癖かマスメディアて?そんなの改善すれば良い事。

・そのうち慣れるか照明元に戻す事で解決するでしょ。もっと前向きに行きましょう。

・こういう話は移転前のヒアリングでカバーしておくべきだ. どこが担当したのか?また何故移転してから言い出すのか?

・もっと伝える事があるだろうに。。。

・開場前に卸会社が下見にいってて気づかなかったとなると、一概に技術担当者が悪いとは言えないかな。一方が悪いと言うより調整不足な気がする。まぁ、直せる部分は直して慣れていくしかないさね

・もう言ってることが難癖になってる

・本当に豊洲が酷いのかもしれないけど何でもかんでもケチつける老害に見えてきて困る。というかさすがにいちいち報道し過ぎでは?

・見えにくければ変えりゃいいだけのことじゃん。まだ2日目なんだからそら色々あるだろ

・LED照明は色味が違うって…最初から解ってただろうに

・一から勉強し直せばいいだけ。プロなんだから。豊洲の問題ではない。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事