立憲民主・枝野代表、中国共産党幹部と面会「政党間連携深めたい」

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表は12日、中国共産党の宋濤中央対外連絡部長と個別に国会内で面会した。

枝野氏は「中国は日本にとって非常に近くの大事な国だ。政党、国家間の連携を深めたい」と述べ、宋氏は「政党間交流を通じ両国の政治的基盤をより強固にしたい」と応じた。枝野氏は早期訪中の意向も伝えた。

2018.10.12 19:56
http://www.sankei.com/politics/news/181012/plt1810120029-n1.html

枝野幸男 プロフィール


枝野幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党代表。衆議院議員。 立憲民主党代表就任前の要職としては、旧民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、民進党代表代行、民進党憲法調査会長。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 54歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・すごい名前の政党が誕生しそうだね(^_^;)

・結局この人も共産主義者だったという事ですね。

・「立憲共産党」ではなく「日本人民共産党」とかになりそう・・・

・立憲共産党の誕生です(笑)

・何処に向かってる枝野君。日本に共産主義は、いらない。

・日本の政府には批判続けて中国共産党とは連携深めたい。なるほど。

・ほんとこういうの正直に報道してほしいわ、メディアも各政党に平等な世の中になればいいのに。自民党とか維新とかはいつも不利な状況で戦ってるのっておかしいぞ

・立憲民主党は亡国の党、これが本性ですね。

・気持ち悪い

・中共はウイグル、チベットを侵略虐殺してる。そんな所と連携を深めたいとか。最近アメリカへ行ってきたのに、何も感じなかったのか。本当にどうしようもない。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事