いじめ自殺生徒の父に「お前」 新潟・新発田市教育長が辞職

▼記事によると…

・新潟県新発田市の市立中2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺した問題。

・この問題で、山田亮一教育長が5日、父親の自宅に謝罪に訪れた際、「(保護者説明会に)お前も来るか」などと話したとして、父親が不快感を示していた。

山田教育長と父親は小学校時代の担任と教え子だったが、父親は「この場ではあり得ないと思った。(自殺のことを)軽く見ているのかなと思う」と指摘。

・山田教育長は11日、遺族に不適切な発言をしたとして二階堂馨市長に辞職願を提出した。

10/11(木) 16:31
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000572-san-soci

新発田市


新発田市は、新潟県下越地方にある市である。新潟市への通勤率は16.6%。
新発田市 - Wikipedia

二階堂馨 プロフィール


二階堂 馨は、日本の政治家。新潟県新発田市長。元・新発田市議会議員。
生年月日:1952年2月15日 (年齢 66歳)
二階堂馨 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・悪い意味で世間知らずなまま一番上まで登り詰めたんだろうね。学校と言うムラ社会に根本的な問題があると思う。

・お前、辞表受理されて退職金を満額もらうのか?ふざけるな。

・反射的に「お前」という言葉が出る人は、自分を偉いと思っている証拠

・教育長と自殺者の父親がかつて教師と教え子の関係にあったことを考えると、この教育長は倫理的な問題より、師弟の距離感を間違えてる人のように思えました。教え子だし親しいと思っていたら、教え子は全然慕ってなかったってやつ。ただただ尊大

・教育長がダメだとかの問題じゃなく人間としてダメな奴だ。

・どーせ退職金が出たり関係先に就職あっせんしてもらったりするんだろ?

・たとえ、自殺の件がなくとも、教え子であろうと、(過去・現在を問わず)お前という経緯を欠いた呼び方は適切とは言えないんじゃないかなぁ?

・いじめが無くならない訳だ。教育長がこれでは、、。

・教育に携わるべきでない人間が教育界には山ほどいる。それはどの世界も同じ。放火する消防士、窃盗や殺人等の犯罪をする警察官、法を破る弁護士、医療行為で人を殺す看護士、老人ホームで老人を突き落とす介護士…

何をどう考えていたら謝罪に訪れた先の相手をお前と呼ぶことがあるのでしょうね。でも、こういう問題で一番語られなくてはいけないのは本題のイジメについて。堂々と犯罪行為と書けないのが辛い。イジメは刑法で罰することが出来る犯罪として取り扱ってほしいです。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事