「慰安婦」映画後援 茅ケ崎市と市教委に抗議殺到

▼記事によると…

・神奈川県茅ケ崎市の市民文化会館で予定されているドキュメンタリー映画「沈黙-立ち上がる慰安婦」(朴壽南(パク・スナム)監督)の上映会を市と市教育委員会が後援していることに対して、市と市教委に170件を超える抗議が殺到していることがわかった。

・市と市教委は「内容ではなく上映行為に関しての後援であり、基本的に承認を出すのがスタンス」とし、映像を実際に見て協議するという方法はとらなかったとしている。

・抗議の大半は、日本政府の見解と異なる政治的に偏った映画の上映を、中立・公平であるべき行政が後援することを問題視する内容という。

2018.10.11 18:14
http://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110025-n1.html

茅ヶ崎市


茅ヶ崎市は、神奈川県中南部に位置し、相模湾に面した湘南地方の中心に位置する施行時特例市である。市名は中世以来の郷名による。
茅ヶ崎市 - Wikipedia

慰安婦


慰安婦とは、戦地の軍人を相手に売春する施設である慰安所でそれを行った女性であり、1980年代までは主に米軍・国連軍慰安婦の慰安所設置によって生じた用語である。現代では、それを批判する人々の視点から「かつて主に戦地で将兵の性の相手をさせられた女性」との語義で用いられる用語である。
慰安婦 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

お役所は現地・現物・現実に関係なくマニュアルや書式だけで可否を判断する傾向にあるからね。韓国による北との融和政策に併せて南北一体による反日傾向すら把握していたかどうかも疑問?

・内容確認しないなんて言い訳は無理あり過ぎ。そんな無責任では教育委とはいえんだろ。

・何が問題なのかさっぱりわからない。抗議の理由は政治的に偏ってるかららしいけど、市の政治的中立性を損なうほど偏っているとは思えない

・内容ではなく上映行為に関しての後援というが、逆に言えば、内容は反日だろうが、偏向思想に基づいたものであってもかまわないと言う、社会的信用を反故にする愚対応。

・街宣車が市役所囲みそうだな・・・

・しかしこれでどんな内容でも基本的に承認するって宣言しちゃったわけだし政治的主張がある奴はドキュメンタリー映画にして茅ヶ崎へどうぞ

・右翼かな?

・「あいつらはこんなバ○な事を言っているぞ」っていう周知のためなら理解できなくもない

・慰安婦とか関係なしに内容もみずに税金使って何かの後援なんかするなよア○か。

・意味がわからないんだが??基本承認していくスタイル?って日本国民に対して煽ってんの?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事