県議、出前講座で「マスゴミ」…議員定数巡り

▼記事によると…

・三重県議会の議員定数を45から従前の51に戻した条例改正について、広耕太郎県議(新政みえ)が、県立桑名西高校で行われた出前講座で私見を展開した問題で、発言内容の詳細が11日、県議会広聴広報会議で報告された。広県議は、報道機関を「マスゴミだ」などと述べていたことが判明。広県議と、一緒に講師を務めた山本里香県議(共産党)は、会議で謝罪した。

・広県議は、生徒から「少子高齢化で県の予算も減少する中、議員定数削減条例になぜ反対したのか」と質問され、「定数の高い伊賀市を飛ばして私の伊勢市を減らしており、明らかに間違っている」「100人が100人、私の説明で納得する」などと主張した。

さらにNHKなど複数の報道機関名を挙げ、「本会議の生放送で説明したが、切り取って出された。マスゴミですよ」と発言したが、議会事務局によると、実際には本会議は中継されていなかった。山本県議も「議員を減らすと言っている人は、海外視察して無駄遣いしている」などと発言した。

2018年10月12日07時47分
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181011-OYT1T50149.html

三重県議会


三重県議会は、三重県に設置されている地方議会である。
三重県議会 - Wikipedia

議員定数


議員定数(ぎいんていすう)とは、欠員が無かった場合の議員数であり、議員の人数の上限値である。議員の数は、選挙後に退職や死亡などにより欠員が生じるため、必ずしも議員定数と一致するとは限らない。上限値とは、法律によって定められる最大定員数である。選挙区の議員定数といった場合には、その選挙区から選出される議員数のことである。単に定数とも呼ばれる。
議員定数 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・この国はマスコミ批判は一切してはいけません

・マスコミは政治家の悪口言い放題なのにね

・議員なんだからネットスラングなんて使わずに、ちゃんと「マスコミはゴミですよ」と言えって話ですね、分かります。

・記事だけじゃ謝った理由がよくわからん。政治家の生の気持ちが聞けて生徒も楽しいだろ

・謝らせるとか怖いな、マスゴミ。

・マスコミ「我々への批判は断じて許すわけにはいかない」

・そういえばトランプはしょちゅう言ってんだよなこんな発言。日本も言論の自由がほしいなぁ・・

・「マスゴミ」と単独で言っちゃイカン。 「いわゆるマスゴミ」と言うべきだ。

・この国はマスコミ批判は一切してはいけません

・自分達は放送したい所だけ歪曲して伝わるように報道しておいて、非難されたら、謝罪&辞職圧力をかける。韓国がいつも日本にやってくるやり口と全く同じ。日本のNHKはじめマスコミは、思考パターンが日本人じゃないね。運営は半島人だからね

・間違ってないが時と場所は選ばないと、喉飴のアイツと同じ所まで堕ちてしまう

・まあ公共の場で言うことじゃないわな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事