「地方アイドル」の16歳自殺、遺族が所属会社提訴へ

▼記事によると…

・松山市を拠点とするアイドルグループで活動していた16歳の少女が自殺したのは、不適切な労働環境やパワハラ行為などが原因として、遺族が12日、同市の所属会社などに計9200万円余りの損害賠償を求める訴えを松山地裁に起こす。

遺族側によると、同市の大本萌景(ほのか)さんは中学2年だった2015年7月以降、イベントなどを手がける所属会社と契約。アイドルグループ「愛(え)の葉(は)Girls(ガールズ)」のメンバーとして、愛媛県を中心に農作物の物販イベントやライブなどに出ていたが、今年3月に自宅で自殺した。遺書などはなかったという。

遺族側は、会社側が大本さんが未成年なのに配慮せず、イベントでは早朝から深夜まで拘束する過密なスケジュールで働かせ、学業よりも仕事を優先するよう強要したと指摘。

グループを辞めたいと伝えた際には「次また寝ぼけた事言い出したらマジでブン殴る」というメッセージをLINE(ライン)で送るなど、パワハラ行為も重ねたと訴えている。

2018年10月11日 5時7分
http://news.livedoor.com/article/detail/15426929/

▼関連記事

愛の葉ガールズ


愛の葉Girls(えのはがーるず)は、2012年12月3日にデビューした愛媛県松山市を拠点に活動する日本のアイドルグループ。日本の美味しい「食」、日本の安全な「食」を推進する『農業アイドル』。実際に自分たちの農園をホームグランドにして農業の魅力を感じ、「農家後継者不足」の解消に努めている。
愛の葉ガールズ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・連絡が取れないって逃げたのかな?

・芸能事務所はヤ◯ザ事務所

・これ前に記事になっていた時読んでいたけど親もおかしかったよ。辞める予定の事務所に金を借りに来たり意味不明だったわ

・これ母ちゃんも一緒になって追い詰めたやつじゃん

・芸能事務所を親が訴えているけど、この子は芸能事務所と親の両方から板挟み状態になっていたように見えるし、親は完全な被害者ではないと思うわ

・雇用ではなくマネジメント契約だから 

・辞めたいって行ったあとに金借りに行ったりしてなかったっけ。その辺モヤモヤしたな

・今も活動しているメンバーは何を思うか

・地方でアイドルやるくらいならユーチューバーやった方がいいと思うぞ

・親は何してたんだよって話し

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事