@mori_arch_econoさんのツイート

豊洲市場は車両の動線が無茶苦茶で、荷物が決まった時間内にたどり着けず、荷下ろしも荷さばきもできるスペースが確保されていませんでした。

さらには築地にはあった屋根付きの駐車スペースもなく、露天で荷物を降ろすことになりました。

最新どころか原始的市場に逆戻りしてしまっています。

豊洲市場


豊洲市場(とよすしじょう)は、東京都江東区豊洲六丁目に新設された東京都中央卸売市場の一つ。2018年(平成30年)9月13日に開場記念式典が行われ、同年10月11日に取引を開始した。
豊洲市場 - Wikipedia

築地市場


築地市場(つきじしじょう)は、東京都中央区築地に1935年から2018年まで83年間に亘って使用されていた公設の卸売市場である。2018年10月6日に営業を終了した。10月11日に豊洲市場が開場し、同日解体に着手する。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場の一つ。その規模は日本・世界最大であり(面積では大田市場の方が広いが、取引金額は大田市場より大きかった)、代表的な卸売市場であった。
築地市場 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・明らかに失敗…🤔 テレビじゃ細かい所まで報道しない💢

・結局は、役人が現場の声を聞かずに、図面とコストだけで強行した結果。セリ場の温度が15度も高いとか、生もの扱う場所としてありえない

・最初で不慣れとはいってもヒドイ。大事な食べ物ですよ。露天状態にしないと無理なんて。豊洲でこれから生きていかなければいけない人が可哀想すぎる。

・炎天下になったら、魚腐るね。

・混乱しか生まない!これで、市場として正常に機能出来るとは思えない!始まる前から、破綻?

・不都合があれば改善していくでしょ。どう上手く使って行くかを考えていけばいいだけ。ケチはいくらでもつけられる。

・やっぱりな〜という光景ですね。これでは、仕入れに来ている人達も、思い通りの時間で動けなくなりそうです。仕入れが遅れれば、仕込みも遅れる。店の開店に間に合わない?

・なんか豊洲が上手くいかない事を喜んでるみたいだな。市場の人は前向きにやろうとしてるのに...

・時間命なのに…ドライバーが大変だ…

・何だか呆れる。やっぱり築地の方が良かったと言うオチですね。一体どういう話合いしてきたの?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事