靖国神社、宮司退任へ=天皇批判発言で

▼記事によると…

・靖国神社は、小堀邦夫宮司が退任する意向を示したと発表した。同宮司をめぐっては、天皇陛下を批判する発言をしたと週刊誌で報じられており、責任を取ったとみられる。

・週刊ポストは小堀宮司が6月、神社内の会議で「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ」「はっきり言えば、今上陛下は靖国神社をつぶそうとしてるんだよ」などと発言したと報道した。

・靖国神社の広報担当者は、こうした発言があったことを認めた上で、「極めて不穏当な言葉遣いの録音内容が漏れた」と説明。宮司が宮内庁に行き、陳謝するとともに退任の意向を伝えたと述べた。

2018/10/10-19:08
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101001060&g=ryl

小堀邦夫 プロフィール


小堀 邦夫は、日本の作家、靖國神社宮司。元神宮禰宜、神社本庁参与。詩人、作家。
小堀邦夫 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・漏れなきゃ問題にならなかったということでしょうか。

・天皇を批判しただけで、辞任することになる状況の方が恐ろしい。

・安倍政権を支える人々の共通認識であり別段驚くことではない。 安倍政権はこのような人々に支えられ、安倍政権そのものも同じ心情なのだ。 平和を希求する今の天皇家を煙たく思っている本音がポロリと出たというところか。

・この発言を事実として認めたのがすごい。

・当然だよ。たかだか靖国神社の宮司の分際で今上天皇を批判するなど不敬が過ぎるよ。

・権力と言う名のパワハラ

・そのとおりだろうし、それが天皇の意図でさえあるかもしれないが、言論の自由は?

・宮司のくせに政教分離を理解してねえんだな

・靖国神社の本分は慰霊の為だけにある

・まあ壮大に勘違いしていたんだから当然だよね。さて、退任後、どんな役職につくのかな?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事