(社説)加計氏の会見 説明になっていない

▼記事によると…

・世の中の疑問や批判にしっかり向き合おうという気持ちは、どうやら一切ないようだ。 加計学園の加計孝太郎理事長の記者会見は、またしても何の中身もないまま終わった。

・「これまで」の責任を果たさないまま、「これから」を語っても、説得力に欠けること甚だしい。

2018年10月10日05時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S13715675.html

加計学園問題


加計学園問題とは、国家戦略特別区域に指定された今治市における加計学園グループの岡山理科大学獣医学部新設計画をめぐる問題。 内閣府は岩盤規制改革を進めており、従前から文部科学省と対立していた。内閣府と文部科学省、政府与野党、自治体、獣医学会およびメディアの攻防が報じられた。
加計学園問題 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・証拠もないのに、作り話と断言し、作り話をする大学に公金を出す事に、県民は納得しないと決めつけてます。その理屈なら、不祥事の大学、全ての、私学助成金も差し止めしないと加計だけ、責め続けるのは異常ですね。朝日新聞は、補助金を差し止めて、加計を潰したいのだろう

・加計学園の事件は詐欺事件ですね。加計学園がアリバイを証明したいなら、口先で言い逃れしてないで、ちゃんと証拠を示さなきゃ。

・朝日新聞も毎日も偽装ばかり繰り返す読む価値無し。

・自己分析だよね?違うの?

・朝日新聞はどうなの?。世の中の批判に向き合ってきたとは全く思えないのだが。

・何か、朝日は自分語りしている様ですね。笑ける~♪

・自分の勝手な憶測を証明できないと、またしても「批判に向き合おうとしない」「中身がない」と繰り返す朝日です

・メタタグの検索逃れの説明責任果たしてない新聞が何言ってるんだろ

・もう安倍関係なくない?

・一行目から特大ブーメラン

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事