結果を出せない安倍長期政権

野田佳彦ブログより

・このように歴代長期政権は何らかの結果を出していますが、「政治は結果である」と口癖のように語っている安倍総理こそ、何も結果を出していません。

・総理はいつも、アベノミクスによる成長と雇用改善を得意気に語ります。しかも、旧民主党政権と比べて。これはフェアな態度ではありません。景気は循環するものです。景気の底は2012年12月でした。以降は景気拡大局面に入り、そのタイミングで第2次安倍政権ができました。成長率を比べるなら、その前の景気拡大期の小泉政権と比べるべきです。あるいは先進7か国(G7)と比べるのが筋です。自慢するほど大したことはありません。

・有効求人倍率の高さも喧伝しています。日本有数の倍率は島根や鳥取ですが、この地域の経済に活力があるからでしょうか。団塊の世代がリタイアし、若者が都会に流出し、労働力人口が激減しているから働き手が不足しているのです。

2018年10月09日 13:52
http://blogos.com/article/330390/

野田佳彦 プロフィール


野田 佳彦は、日本の政治家。院内会派「無所属の会」所属の衆議院議員。 千葉県議会議員、財務副大臣、財務大臣、内閣総理大臣、民主党国会対策委員長、民主党幹事長代理、民主党代表、民主党最高顧問、民進党幹事長などを歴任。
生年月日:1957年5月20日 (年齢 61歳)
野田佳彦 - Wikipedia

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

G7


G7(ジーセブン)は、英語: Group of Seven の略で、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの先進国のことである。
G7 - Wikipedia

求人倍率


求人倍率(きゅうじんばいりつ)とは、経済指標のひとつ。求職者(仕事を探している人)1人あたり何件の求人があるかを示すものである。
一般に求人倍率が高い社会は、企業がより多くの労働者を求めており、つまりそれだけ経済に活気があると考えられる。
求人倍率 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・民主党3総理の中でも2人に比べたら非難されなかった野田元総理なのにこう言っちゃうの?やっぱり自覚と自省ナシ

・そんな無能政権を倒せないさらなる無能はご自分では?

・円高で、のたうち回っていた時に比べりゃ、いいけどな。

・空しいねえ!消し去りたい日本の恥部、国民や中国を怒らせ余計な事をする事だけには長けた<元民主党政権・総理>が、暇に任せて鳩が豆鉄砲の笑い話!

・いやー野田んときより成果だしてるけどな。 そか野田の解散総選挙の偉業には負けるわなw

・安倍政権は決して完璧じゃない 「消費税増税絶対反対」 「もっと財政支出して景気対策しろ」 こういう政党があれば支持してもいいぞ? でも日本を貶めることしか考えてない奴らがいうわけないじゃんw

・民主党政権時の野田内閣ではさぞかし素晴らしい結果を出されたのでしょう

・お前が言うか?まじでびっくりするわww

・野党第一党なんて不祥事だらけなのに何の責任も取らないんだぞ

野田佳彦さん、あなたが総理大臣だった1年あまりの間、何か結果を出したのですか?少なくともあなたが総理大臣だった頃より安倍政権は結果を出してますよ。失業率の低下、有効求人倍率の上昇、日米関係が良好など成果を出してますよ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事