ねこおぢさんのツイート

吉田清治の捏造本が
いわゆる従軍慰安婦問題の発端だが
わずか6時間のテレビの取材で明らかになったことは
強制連行など知らないとの証言
「狭い島だから、そんなことがあったら誰も黙ってはいない」
「ボタン工場で若い娘を従軍慰安婦に徴用」とあったので
話を聞いたら「そんなの聞いたことない」

吉田清治 プロフィール


吉田清治、本名:吉田 雄兎は、1980年代に、太平洋戦争中に軍の命令により朝鮮で若い女性を慰安婦にするために自身が強制連行したとする証言を数多く行い、自らそれについての出版物を出した人物。
生年月日: 1913年10月15日
死亡: 2000年7月
吉田清治_(文筆家) - Wikipedia

動画を見る

↓↓↓

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・映像ありがとうございます。これこそが慰安婦問題の原点。拡散元、デ○元でもあるのです。

・ワイプの顔が面白いですね。

・この手の話を田嶋陽子が嫌います。

・当時朝鮮半島で生活していた日本人や韓国人に取材すれば済む話でした。済州島だけでなく半島でもしなけらばならないのにしていません。

・慰安婦徴用があった派は事実は関係無く慰安婦徴用が無いと困る連中です。日本政府から金を引き出し金儲け出来なくなるからね。金づるを手放す事はしないでしょう

・コレ、顔写しちゃあかんよな。全く損得考えてないおばちゃん達、叩かれてしまうで。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事