井上に屈辱負けパヤノ…KOパンチ「見えてません」

▼記事によると…

・<ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS):バンタム級タイトルマッチ12回戦>◇7日◇横浜アリーナ◇1回戦

WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(25=大橋)に衝撃の1回KO負けを喫した元世界王者のフアンカルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)は、「大変強いハンドパンチを持っている。油断したわけではないですが、パンチが入ってしまった。見えてませんでした」と決着シーンを振り返った。

作戦は距離を取ることだったという。「彼のパンチが届かない距離で戦おうとしたが…」と唇をかんだ。

井上の優勝の可能性を聞かれると、ヘルマン・カイセド・トレーナーは「井上がトーナメントに勝つ」と断言し、パヤノも日本語で「はい、はい」とうなずいていた。

2018年10月8日8時27分
https://www.nikkansports.com/battle/news/201810070001091.html

kosensyaさんのツイート

井上尚弥 Vsパヤノ

秒殺 KO🥊🥊1,2

井上尚弥 プロフィール


井上 尚弥は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。ホリプロとマネジメント契約。 第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。現WBA世界バンタム級王者。世界3階級制覇王者。
生年月日: 1993年4月10日 (年齢 25歳)
井上尚弥 - Wikipedia

ファン・カルロス・パヤノ プロフィール


ファン・カルロス・パヤノは、ドミニカ共和国のプロボクサー。コンセプシオン・デ・ラ・ベガ出身。元WBA世界バンタム級スーパー王者。
生年月日: 1984年4月12日 (年齢 34歳)
ファン・カルロス・パヤノ - Wikipedia

動画を見る

スロー再生

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・凄すぎ‼️もはや漫画(^^)

・強すぎる…ワンツーで終わった…

・スゲー早すぎー🤜

・ビッグパンチかどうか確認する間もなかったね、、、

・いや凄すぎ。開始からジャブ1、2発くらいしか牽制で出してないのに、いきなりのワンツーであっさりと。。。こんなことって

・仕事早い!

・つえ〜〜〜!

・ここまで凄いと現実味がない。

・浜田剛史思い出す…

・はっ速すぎる(´゚д゚`)

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事