柴山文科相 教育勅語「使える分野十分ある」 野党から批判の声

▼記事によると…

・柴山文部科学大臣は、2日の記者会見で、教育勅語についての見解を聞かれ、「アレンジしたりした形で使える分野は十分ある」などと述べました。これに対し、共産党の志位委員長は「非常に重大な発言だ」と批判し、国会で追及していく考えを示しました。

2018年10月3日 19時38分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181003/k10011656861000.html

【教育勅語の十二の徳目】

孝行 親に孝養をつくしましょう
友愛 兄弟・姉妹は仲良くしましょう
夫婦ノ和 夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
朋友ノ信 友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
謙遜 自分の言動をつつしみましょう
博愛 広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
修学習業 勉学に励み職業を身につけましょう
智能啓発 知識を養い才能を伸ばしましょう
徳器成就 人格の向上につとめましょう
公益世務 広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
遵法 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
義勇 正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう

志位和夫 プロフィール


志位和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 64歳)
志位和夫 - Wikipedia

柴山昌彦 プロフィール


柴山 昌彦は、日本の政治家、弁護士。文部科学大臣。自由民主党所属の衆議院議員。 内閣総理大臣補佐官、総務副大臣、外務大臣政務官、衆議院内閣委員長、自由民主党総裁特別補佐・筆頭副幹事長等を歴任した。
生年月日: 1965年12月5日 (年齢 52歳)
柴山昌彦 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いったい誰が質問したのか。誘導する気まんまんの質問じゃん。同じ質問返したらいいね

・これを論議してどうなるってんだよそもそもよ

・そりゃあ共産党は、家族同士仲間同士の相互監視密告社会にして、法律や規則は無視して一党独裁の赤い貴族が庶民を蹂躙するのがあいつらの理想社会やからな。教育勅語みたいなみんな平等で仲良しなんかクソくらえやろ

・てか「教育勅語についての見解」なんて聞いたのどこのバ◯記者だよ

・まーた批判の為の批判か

・問題箇所がひとつも見つけられない

・何が悪いのかさっぱりわからん。

・むしろ何当たり前の事言ってんねんて話だよな。言語化する事は悪い事では無いけども

・さすが志位さん。秩序の破壊と社会不安は共産革命への第一歩。

・またか。また国会の貴重な時間を馬◯どもによって無駄にされるのか。(。-∀-)

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事