機密費 領収書なし56億円 安倍政権の5年 識者「異常だ」「根本的見直しを」

▼記事によると…

・第2次安倍政権が発足してから5年間に支出した内閣官房機密費(報償費)約62億円のうち、領収書がいらない「政策推進費」が全体の91%、56億円になることが29日、本紙が情報公開で入手した資料で判明しました。毎月平均9千万円超の公金が領収書すらないまま支出されている異常な実態が浮き彫りとなっています。

2018年3月30日(金)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-03-30/2018033015_01_1.html

報償費


報償費(ほうしょうひ)とは、官庁の勘定科目の1つ。役務、負担に対し償う費用。このうち支出の内容を明らかにする必要がなく、機密の用途に充てる費用予算に計上される経費は、機密費とも呼ばれる。
報償費 - Wikipedia

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・5年で56億とか少なくね?もっとあってもいいでしょ。

・新聞赤旗wwww

・民主政権時代と比較してどうなのよ

・年平均11億か。小さなビルも建てられない金額だな

・赤旗 強制販売で得た利益の税金納めているのか まずはそれからだ

・それだけ特亜対策に費用かけたって事だろ?

・俺はこっちのが気になる。「選挙をやらずに20年。密室で決まり続ける共産党委員長の秘密」

・なんに使ってるんやろ

・何が異常なん?機密費の通常でしょ

・使途を明確にしなくてよい官房機密費なんて廃止すべき。国民の税金ですよ。

・何と比較して異常なんだ?民主党政権、それ以前、小泉以前?それを言えよ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事