大阪市、サンフランシスコと姉妹都市解消へ 回答なしで

▼記事によると…

・姉妹都市関係にある米サンフランシスコ市に対して、慰安婦像の市有化を撤回するよう書簡で求めていた大阪市に、期限の9月末までに回答がなかったことが分かった。大阪市は2日にも、半世紀以上続く関係の解消を通知することを決める見通しだ。

現地の民間団体が昨年9月、市内に慰安婦像を設置。碑文に「性奴隷にされた何十万人の女性」と書かれていることなどに、大阪市の吉村洋文市長が「日本政府の見解と違う」と抗議した。同11月にはサンフランシスコ市が像の寄贈を受けることが決まり、大阪市は市有化を撤回しない限り姉妹都市関係を解消する方針を打ち出していた。

大阪市は関係解消を前に今年7月末、サンフランシスコ市長宛てに市有化撤回を求める書簡を送付。「最後通知」と位置づけていたが、今月2日午前の時点でも返事はなかった。市は同日中にも、正式に関係解消を伝える書簡を発送することを決める。

10/2(火) 13:51
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000042-asahi-pol

慰安婦像


慰安婦像とは、主に大韓民国に多数設置されている旧日本軍の慰安婦を模したと主張されている銅像である。慰安婦問題への抗議のため韓国の団体が日本大使館前に設置したのを皮切りに、韓国系や中国系の勢力や団体により、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツの韓国系や中国系が多い地域にも設置され、日韓の外交問題に発展している。
慰安婦像 - Wikipedia

吉村洋文 プロフィール


吉村洋文は、日本の政治家、弁護士、税理士。大阪市長、大阪維新の会政務調査会長。衆議院議員、大阪市会議員、おおさか維新の会政務調査会長等を務めた。 2018年現在在職中の政令指定都市長の中では千葉県千葉市長の熊谷俊人に次いで2番目に若い。
生年月日: 1975年6月17日 (年齢 43歳)
吉村洋文 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そうなってしまったか、しかも回答さえないなんて・・・

・吉村市長はよく頑張ってくださったと思います。この判断はやむを得ません。

・売春婦像設置してるの中国人だからな

・非常に残念だと思う。。。年月で培った交流は、取り戻すためには、その年月分がかかる。先人たちの努力も水泡と帰す。

・吉村市長。支持するぞ。

・実際には考える猶予を10ヶ月与えたんだから仕方ない

・大阪市の犯した罪と責任は大きい!市長の個人的な理由で、市民が草の根で地道に築いてきた年月をムダにするのか!?

・友達の嫌がることするなら、付き合う必要ないわ。

・東京は韓国のソウルと姉妹都市wwwww

・残念だが仕方がない。大阪市長の英断を支持する

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事