百田尚樹氏のツイート

ふと思うんだが、日本とアメリカが「辺野古移設はやめます」と宣言したら、どうなるんだろう。
知事も宜野湾市民も沖縄県人も、それでいいというなら、それでもいいのでは?
沖縄県人がそれでいいというなら、私は別にそれでもいい。

百田尚樹 プロフィール


百田 尚樹は、日本の放送作家・小説家。大阪府大阪市東淀川区出身。
生年月日:1956年2月23日 (年齢 62歳)
百田尚樹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・素人考えですが、普天間のほうが滑走路も大きくて基地としては便利な気がしますし、沖縄県民がそう言うなら現状維持でいい気がしますよね。国際情勢からして移設もせず基地を無くすなんて非現実的なわけですし。

・既存基地の一部を県外に出せと騒ぎだすだけです。

・同感です。辺野古移設に関して思いやり予算の類いは一切やめて欲しい。

・もう辺野古移設はやめればいいんじゃないですかね。お金もかかるわけだし。危険だなんだと文句言おうが移設反対派が多いようだし、事故が起きて被害が出てもそれは民意ということでは。基地の負担を沖縄に押し付けるなとか言う人もいるが、基地無しで地獄を見る可能性が高いのが沖縄ですよ?

・沖縄県民考えてることがちょっとよく分からない😅

・百田さん、僕は選挙腹が煮えくり返るけど、千島の奥も沖縄も八島のうちの守りなりで、英霊が亡くなったのだから意地でも尖閣から千島をまで日本の大事な祖国と思っています。海賊の本上下2冊単行本買いました。いい本ですね。涙がでます。虎ノ門観てます。有本さんのテレビの話から、本が一番。

・沖縄の民意なら仕方ない、だけど普天間は現状維持。 さらに辺野古に今まで掛かった費用と今後発生する工事遅延賠償金... etc 法廷で支払命令きたらどうすんの? 野党はそこまで考えてるの?

・沖縄県民の多数は、「いったいどうなるか、どのようになるのか」が分からないから、あのような選挙結果になったと思います。実際にそのようになってしまったら、、、取り返しがつかなくなる可能性が高いと思います。絶対に手を離してはならない!!そう思います。

・自分は沖縄県民ですが嫌です。本当に嫌です

・私もその選択肢はありだと思います。基地移設は民家への悪影響を取り除くことが大きな目的だったと。しかし沖縄県民がそのままでいいというのなら無理して移設する必要はないのかもしれません。辺野古以外で地元民と米国と合意できる土地があれば別ですが、これまでの経緯を考えると難しいでしょう

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事