枝野幸男、総理になれなければ政治家辞める

週プレでのインタビュー。

立憲民主党・枝野幸男代表
やっぱり政権を握って、この国を動かすために政治家やってるんで。自分が総理大臣になれないことが確定した時点で(政治家を)辞めますよ

Mi2さんのツイート

枝野幸男 プロフィール


枝野幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党代表。衆議院議員。 立憲民主党代表就任前の要職としては、旧民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、民進党代表代行、民進党憲法調査会長。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 54歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なれない確定済み…

・枝野幸男議員、議員辞職を勧める。

・辞めてないじゃん。(・・;)

・日本人として生きている限り総理になる可能性はゼロにはならない。

・責任取りたくない事でも発覚したのかな。

・普通に考えて支持率1割にも満たない政党の党首が総理に成れるわけないでしょう

・支持率が落ちていることから、人間関係を築くまたは取引を成立させるのに必要な、信頼というものが既に欠けていることを気づいていないんですかね

・枝野なんて批判ばかりですよね!何が総理の器じゃない

・いちいち言う事が子供じみてて小物感丸出しなんだよ

・「政策だけでは自民党に勝てません」?立憲民主党の政策ってなにwモリカケ3年、安倍9年って諺がそろそろできるぞ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事