生活保護支給額 あすから見直し 受給世帯3分の2で引き下げ

▼記事によると…

・生活保護のうち、食費や光熱費などの生活扶助の支給額があす(来月1日)から段階的に見直され、受給世帯のおよそ3分の2で引き下げられる見通しです。

生活保護のうち食費や光熱費などの生活扶助の基準額は、5年に1度、所得の低い一般世帯の生活費と比べたうえで見直されます。

今回の見直しは来月1日から再来年の10月にかけて、3回に分けて段階的に行われ、受給世帯の67%、およそ3分の2で生活扶助の支給額が引き下げとなる見通しです。

・今回の見直しで、生活扶助の国の負担金は合わせておよそ160億円削減されますが、引き下げられる世帯からは、生活の苦しさを訴える声が上がっています。

2018年9月30日 5時34分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180930/k10011650081000.html

生活保護


生活保護は、経済的に困窮する国民に対して、国や自治体が、健康で文化的な最低限度の生活を保障する公的扶助制度である。
日本において、日本国憲法第25条に規定する理念に基き、生活保護法第1条にあるように、国が生活に困窮するすべての国民に対して、その困窮の程度によっては必要な生活費の給付を行い、最低限度の生活を保障するとともに自立を促すことを目的とする。最低賃金を改定する際には目安の1つとなる。
生活保護 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・結局日本では「健康で文化的な」生活を保障するという高次元の人権意識が根付かなかったって事の証明な気がするな。「保護費が年金額より高い」なんていうバカな議論が成立してた時点で終わってる感じだったけど。保護の基準より収入が少ない世帯は該当世帯のはずなのにそれは周知されないし。

・もっと減らしていいだろ

・現金支給をやめれ

・外国人への支給を止めるのが先だろ。票が減るわけでもなし、なぜにこれが出来ないのか?命がヤバいの?

・個人から減らすよりも、受給世帯減らせよ。まずは他国籍からだ

・それより公務員の給料削れよ。何で逆にあげてるんだ。こんなの焼け石に水どころじゃない

・廃止案出せ。役立たず野党

・いいなぁ 俺も働きたくないからナマポ受けたい

・外人には配らなくていいだろ

・なんで先に外国人受給者をなんとかせんの。国籍国に帰してやればいいのに議会では議論にすらならないとか。流石に庶民を馬鹿にしすぎじゃないか。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事