高須院長、何カ所もがんがあると告白 「希林さんと似たような」

▼記事によると…

・美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が、「何カ所も癌(がん)があります」と明かした。

高須氏は28日更新のツイッターでフォロワーから、がんを患ったら抗がん剤治療を受けるか、と質問され「受けますよ。いまも受けています」と返答した。

高須氏は昨年5月、ツイッターで「僕は4年前昭和大学泌尿器科で膀胱(ぼうこう)ガンの大半を切り取って残りのガンをBCGでたたきました。

治療しなければ僕は絶対に死んでいました」と明かしていたが、現在も「僕は何カ所も癌があります。樹木希林さんと似たようなものです」と、15日に亡くなった樹木希林さんが告白した“全身がん”に近い状態だと告白。それでも「自分の体で挑戦的治療の治療効果を体験できるのは最高の娯楽です。自分を楽しんでいます」と前向きな思いをつづった

2018年9月28日 12時36分
http://news.livedoor.com/article/detail/15369635/

高須克弥院長のツイート


僕は何ヵ所も癌があります。
樹木希林さんと似たようなものです。

↓↓↓

ありがとうございます。自分の体で挑戦的治療の治療効果を体験できるのは最高の娯楽です。
自分を楽しんでいます。イエス高須クリニック❗

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日: 1945年1月22日 (年齢 73歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・え!西原先生と高須先生の大ファンです。西原先生が心配…

・私の母方の家系は癌が多く、私自身も膠原病を抱えており、癌のリスクが高いようです。大阪市では癌検診を実施しているので、時間を作って足を運びたいです。

・かっちゃん先生は僕のヒーローです。長生きして下さい。

・そんな事ケロッと仰っしゃらないで下さい〜〜😱💦でも、先生には無敵の守護神(🐻)がついてますし、恙無きを祈る大勢のファンが世界中にいますから、その想念の力で120歳くらいまでは余裕でご活躍になれると拝察致します❗私も力一杯念じます✨✨‼️ まる。

・お願いだから元気に長生きしてくださいね!

・抗がん剤や各種治療に、なぜ未だに丸山ワクチンは駄目なのか?まだ未承認だったかと。なんて打ってたら三遊亭円楽さんが初期の肺がんというニュースが。治療に専念して欲しい。

・高須さんいつから癌なんですか?肌ツヤも良いしピンピンしてるから信じられない

・治療中でいらしたのですね。どうかよく効いてくれますように。お大事に。

・( ꒪⌓꒪) え。びっくりしました。ショックすぎます。。。

・ガンと闘病といってもいいのかお付き合いされているといってもいいのか……。驚きました。そして、さらりと「うけてますよ」と言える人間力。高須先生の強さが何気ないツイートからも伝わります。フォローしててよかった。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事