菅官房長官が「パチンコ規制」に本腰  「景品交換所」という聖域にメス (選択出版)

▼記事によると…

・菅義偉内閣官房長官が、安倍晋三首相の自民党総裁連続三選を前提に、「次の一手」をあれこれ仕掛け始めている。携帯電話料金や漁業協同組合改革についての言及が代表的だが、菅氏がさらに踏み込もうとしているのが「ギャンブル依存症対策」という聖域だ。

それが、パチンコと競馬に対する規制強化だ。ギャンブル依存症対策基本法は具体策を政令に委ねている部分が多く、行政の判断で動かせる部分が多い。菅氏はここに着目し、パチンコ景品交換所や場外馬券売り場の改廃に踏み込む意向をにじませているという。

どちらの業界にしても、抵抗の大きさは携帯電話会社や漁協の比ではないだろう。パチンコ業界から献金を受け取る議員が多いことは言わずもがな、競馬にしても農林水産省の牙城で「族議員」も多い。

また、パチンコや競馬のファンが暴動を起こしかねないと懸念する声も強い。

それでも、「強い政権でなければ改革はできない」と菅氏は意気軒高だ。

9/25(火) 7:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00010000-sentaku-pol

菅義偉 プロフィール


菅義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣。 横浜市会議員、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。
生年月日: 1948年12月6日 (年齢 69歳)
菅義偉 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・父がパチンコに嵌まってギャンブル依存症になったからカジノ反対、とか言ってた議員さんだっけ?、やっと諸悪の根元を潰せますなw・・・

・アベガー パチンコガー ネタは沢山ありますが、中身は無い。

・警察OB行き場所なくなりますね!

・よっしゃ!頑張れ!!

・どんどんやれー! さすが! 菅官房長官を全面的に支持します。パチンコ自体が嫌いではないがグレーで手を付けてはいけない利権ではいけない。「ギャンブルはギャンブル」として扱わないときちんと指導ができない。

・実はIR法成立の前提となるギャンブル依存対策法の中で、パチンコはギャンブル扱いになってますね。IRと同じく、パチンコにもギャンブル対策が適用されるわけです。その一環として、景品交換所やそのシステムに手を入れる正当性が、既にあるのです。

・こりゃ〜、どっち側の目線で書かれた記事か一目瞭然。パチンコ・競馬が「聖域」って表現おかしいだろ。しかも族議員が多いとか規制したら暴動が起きるとか、そっち界隈の言い分そのもの。反アベ側の記事の説得力の無さ、レベルの低さは安定の一言だね。

・流石の野党も正面切って反対出来ないだろう❗️

・菅さんの警備をさらに強化してください。

・ツッコミどころ満載の記事ですね。先の方のコメントにもありますが、「ギャンブル依存症対策」のどこが聖域なのでしょうか?また最後の文は脅迫気味に聞こえます。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事