take4さんのツイート

鈴木賢氏
異性のパートナーと結婚している事を公言し、手を繋いで歩き、親子で公園に行く事(異性愛)も性的『嗜好』の一つだが、法律に守られる特権がある。こんな遅れた国は日本だけ。恥ずかしい

⇒異性愛は特権?法律は国の長い歴史や文化を反映したもの。日本は何でも他国に倣う必要はない。

小川榮太郎 プロフィール


小川 榮太郎は、日本の文芸評論家。私塾「創誠天志塾」元塾長。一般社団法人「日本平和学研究所」理事長。東京都出身。
生年月日: 1967年5月13日 (年齢 51歳)
小川榮太郎 - Wikipedia

鈴木賢(すずき けん) プロフィール


◯現職
明治大学法学部 教授
北海道大学 名誉教授
◯学位
博士(法学) 北海道大学
◯専攻分野
比較法・中国法・台湾法
◯研究テーマ
中国における法的世界の成立、司法制度、民法、市民社会と法、差別問題と法、台湾の民主化と法、多元的家族と法、華人社会におけるLGBT法制
https://www.suzuki-asian-law.com/blank-4

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・イスラム教の人もいることだし、法律で LGBTを特別にするのはやめたほうがいい

・よくもまぁ大学もこんな人を飼っているものですね。

・異性間とか同性間とか、杉田水脈さん、そもそもそんな事を問題にしたいんじゃなく、少子化で日本国民が減少し、国力、経済的にも力が弱くなるからマイノリティな方の保護もほどほどに、少子化なんとかせなあかのんちゃいますか。に解釈しております。そんな大騒ぎしなくても良いかと

・うーむ…。性癖ウンヌンカンヌンは個々で好き勝手やればいいだけで、何で特権を主張するのか、わかんない。日本は遅れた国と言ってるけど、何でも海外に合わせる必要ない。こういう主張は返って悪い印象を与えてしまうのではないか。「なんだぁ、テメェ等の特権欲しさかよ」って言われてしまうよ。

・こんなのが大学教授とか空恐ろしいわ。完全に目が◯ってるし。

・普通に過ごす事が「特権」なのか。逆に言えば、普通の事を「特権」という事にしないと、「差別」が成り立たないもんなぁ。「人権は金になる」と言った人と同じですなぁ。

・同性のパートナーと手を繋いでデートしていて、「法律違反だ」逮捕された事例はありますか?たったの一度も無いですよね?同性カップルだって、法律に守られてるじゃん。笑 ほんとに馬◯ですね、鈴木。

・特権?何言ってんだ、このオッサン。

・こんな馬◯でも大学で職を与えるのは日本の良い所でもあり残念な所でも有りますね。こんな奴が教職に就けない様な対策が必要です。

・恥ずかしいなら別の国に行って思う存分人生謳歌すればいいのよ。そういう人いるでしょ。日本でウダウダ言ってるよりその方がよっぽど幸せじゃないの?てか、この鈴木という教授は何を求めてるのかしら。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事