中国が翁長氏を知事にする工作した証拠の議事録

青山繁晴
翁長県政が中国観光客を大量に受入れたので沖縄経済は中国頼みになってしまった。そして中国が翁長氏を知事にする工作した証拠の議事録もある。そこには【翁長氏が知事になったら李克強首相が【チャーター便で観光客を入れる約束をする】や【米軍を追い出すのが中国の目的】と書いてある

DAPPIさんのツイート

青山繁晴 プロフィール


青山繁晴は、日本の政治家、参議院議員、安全保障および国家政策研究員、作家。前独立総合研究所代表取締役社長、近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授、東京大学教養学部非常勤講師。夫人は水産学研究者・水産学博士で、東京海洋大学准教授、同研究所取締役自然科学部長の青山千春、長男は同研究所社長の青山大樹。
生年月日: 1952年7月25日 (年齢 66歳)
青山繁晴- Wikipedia

李克強 プロフィール


李 克強は、中国の政治家。第7代国務院総理、第17期・第18期・第19期中国共産党中央政治局常務委員、中国共産党中央国家安全委員会副主席。中国共産党での序列は習近平党総書記に次ぐ第2位。胡錦濤と同じく中国共産主義青年団出身。習近平とともに、中国共産党第5世代の指導者の一人と目されている。
李克強 - Wikipedia

中華人民共和国駐福岡総領事館


所在地: 〒810-0065 福岡県福岡市中央区地行浜1丁目3−3
電話: 092-713-1121
中華人民共和国駐福岡総領事館 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・支那に手を貸したゴミとその関係者や、関わる者や支持者はスパイ扱いをするべき。

・電波オークションは世界の常識。スパイ法のない国に外交上の信頼は醸成されない。

・資金は中国領事館から。0:33 / 12:20

・その結果が、沖縄がウイグル、チベットになる。知事選が沖縄の未来と県民の運命を決める。頼みますよ、沖縄の人。

・日本🇯🇵の将来にも関わりますね。

・大事な点は、河野洋平さんも翁長さんと一緒に中国へ行ったということ。この人達はここまでして私欲を達成したいのか?国民、県民の生命と財産を守るのが貴方達の使命ではないか。

・だから、米軍出ていけデモが犯罪犯しても何してもほったかされてるんでしょうね?青山さん、もっと全国民に知らしめて下さい!

・港行くとすごいよね。メチャクチャな数の中国人が毎日降り立つ。観光都市としてではなく中国の依存度を高めるのがデニーの目的。

・台湾侵略のために、よっぽど沖縄の米軍が邪魔なんだろうな。最低でも県外と言った鳩山のバカ総理や、中共のスパイ的な動きをしていた翁長や、軍備しなければ攻撃されないと言った玉城をトップに据えときたいのは、中国の狙いだろう。

・はー。荒唐無稽なデマ。アオヤマさん大丈夫?

・オール沖縄(大嘘)から沖縄を取り戻す‼️

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事