臨時国会、10月下旬召集で調整 外国人就労拡大が焦点

▼記事によると…

・自民党総裁選で安倍晋三首相が3選したのを受け、政府・与党は臨時国会を10月下旬に召集する調整に入った。自然災害の復旧作業対応としての2018年度補正予算案の成立を最優先する。外国人労働者の受け入れを拡大する法案などが焦点となる。首相は自民党の憲法改正案の提出をめざすと表明しており、立憲民主党などの野党は対決姿勢を強める。

臨時国会の召集は10月26日を軸に検討する。会期は19年度予算案の編成が本格化する12月10日ごろまでを想定している。首相が国際会議に出席する外交日程もはさむため、実質的に審議できる日数はさらに短い。まず衆参両院の本会議で首相が所信表明演説に臨み、与野党による代表質問に入るのが慣例となっている。

最優先で審議するのは西日本豪雨や台風21号、北海道地震などに対応する補正予算案だ。自民、公明両党は18日に臨時国会に提出するよう政府に求める方針を確認した。北海道の電力の安定供給策や農業・観光業の支援が中心になる。

・野党は学校法人「森友学園」「加計学園」をめぐる問題を引き続き追及する構えだ。野党6党派は「国民は納得していない」と主張し、国会閉会中も合同ヒアリングを開いている。公文書の改ざん問題を受け、公文書管理法の改正も訴えている。

2018/9/21 2:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35578940Q8A920C1PP8000/

臨時会


臨時会は、会期の一種で、常会・特別会以外に、臨時に召集される国会のこと。日本国憲法第53条に規定されている。一般にマスメディア等では臨時国会と呼ばれている。 なお、地方公共団体の議会についても臨時会という用語が使われる。こちらは、必要がある場合において、その事件に限り招集されるものである。地方議会#招集、会期を参照。
臨時会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まだやるの❓他にやることがあるのに……

・煽りかと思ったらほんとに言ってたw

・やとうあたまおかしい。

・これ貼っときますねー(4回目)

・またでっかww

・何でそこに戻るねん!

・モリカケ!モリカケ!モリカケ! 何の反省もしてないな

・これしか無いのかな

・被災者よりもモリカケ

・あいつらなんで自分達が支持落としているのか本当に理解してないんだな…。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事