安倍首相「映画のプロデューサーに」=引退後の夢披露

▼記事によると…

・政界を引退したら映画プロデューサーに-。安倍晋三首相は19日、自民党のインターネット番組でこんな「夢」を披露してみせた。

番組で引退後の計画を問われた首相は「人生二毛作、三毛作だから別の人生も(考えたい)。映画監督になりたいとずっと思っていたが、才能も必要だから、プロデューサーでもいい」と説明。

米政界の権力闘争を描いた「ハウス・オブ・カード」のような映画かと尋ねられると、「もっとリアリティーのあるものをつくる自信がある。あと任侠(にんきょう)映画」と語った。

2018/09/19 21:41
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3900643

安倍晋三 プロフィール


安倍晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・へー映画好きなんか知らんかったわ。そりゃ権力闘争のリアリティさでは負けないだろうな

・自分の武勇伝でも作らせて世界に発信するつもりなのかね。それよりマイケル・ムーア監督に森加計問題を作ってもらいなよw

・映画も撮るのか!?安倍晋三!!

・アイドルのプロデューサーとかどうかな?

・そういやマリオの格好してましたね…

・安倍総理の映画好きは知られてるし、ぜひ見てみたいと思いました。

・未だにモリカケガーとか言ってる狂人が居るのかよ。現実を直視できない人間は本当に害悪だという象徴だな

・左翼連中の嫌がらせなどをガチに映画化してくれたら最高です!

・なんか安倍総理が撮る映画のタイトルとかいうタグ、品がなさすぎるし、映画好きだからこういう弄り凄い嫌。なんでこういう事するんだろ😣

・面白いかは別として、政治の中枢を扱ったらリアリティは凄いだろうなあ。今まで首相経験者が映画製作に携わったことは聞いたことがないし

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事