「批判すんな、つーの」酔った山尾志桜里氏に罵倒された古谷経衡氏

9

▼記事によると…

・先日、私は山尾志桜里に偶然にも邂逅した。のっけから私への敵愾心を鮮明にするどころか、初見から激しく罵倒された。「だから、読んでもいねぇのに批判すんな、つーの! あ?」(ママ)「私の国会答弁全部観た? 観た? 観てねーのに批判すんじゃねーよ!」(ママ)。ぷん、とワインの匂いがした。酔っているのだろう。周囲の空気が凍り付き、皆がドン引きするほどの怒声であった。

・山尾が執拗に私を面罵した理由は、私が先般刊行させて頂いた『女政治家の通信簿』(小学館)において展開した山尾評が、ネット上(NEWSポストセブン)で一部転載された以下のものを同人が読んだからだと思われる。

“山尾志桜里が何を主張しており、またどういった政治的世界観を有しているのか、いくら山尾の言動を追っても、私にはよく分からない”

この部分のみを標的にして、ほろ酔いの山尾は激しく私にかみついてきた。「政策広報を読んでもいねえのに、批判してんじゃねー、ってんだよ! あ?」(ママ)。仮にも公禄を食んでいる国会議員が、紙上で文筆家から批判的に論評されたからといって、この品性下劣で知性のかけらも無い物言いは、はっきり言って異常の領域である。

・古谷が作話している、という抗弁は一切通用しない。なぜなら山尾のこの一件は、多くの著名人やジャーナリストの眼前で行なわれたもので、その場にいた者は皆苦笑しながらこの様相の一部始終を目撃していたからだ。

2018年9月20日 6時40分
http://news.livedoor.com/article/detail/15331029/

古谷経衡 プロフィール


古谷 経衡は、日本の評論家、著述家。株式会社オフィス・トゥー・ワン所属。血液型A型。日本ペンクラブ正会員。
生年月日:1982年11月10日 (年齢 35歳)
生まれ:北海道 札幌市
古谷経衡 - Wikipedia

山尾志桜里 プロフィール


山尾 志桜里は、日本の政治家、元検察官。立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。旧姓は菅野。
生年月日:1974年7月24日 (年齢 44歳)
生まれ:宮城県 仙台市
学歴:東京大学 (1999年卒)
政党:立憲民主党
山尾志桜里 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・言葉遣いから強烈ですな〜…

・品性下劣で知性のかけらも無い物言いをする山尾は辞職するべきだ!

・酔っぱらって罵倒するって、シラフでは論破されてしまうから、酔っぱらってからやってしまったのですね

・要約すると、頭が空っぽのゲ◯女が酒乱で迷惑だった。でOK?

・アウト~!山尾!

・凄いなあ。この婆あは。説明責任は一切果たさず議員を続けている。年下の男を妻から奪い、自らも離婚。何なんだ。この女は。

・音声データ流出待った無しw

・読みました。お里が知れるとはこのことですね😵

・怖いですねぇ~…びっくりしました!恥ずかしいですねぇ!

・こんな異常な人物こそ山尾…

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事