現職いる総裁選は意味が違う

斎藤農水大臣が『石破を応援するなら辞表を書いてからやれ』との圧力発言について、

麻生太郎財務大臣
今までの総裁選挙とは違うんだっていう認識が基本的に欠けているよね。現職がいなくなった後の総裁選挙と現職がいる時の総裁選挙では意味が違うだろうが

麻生 太郎 プロフィール


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。財務大臣、副総理、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問。
生年月日: 1940年9月20日 (年齢 77歳)
生まれ: 福岡県 飯塚市
麻生太郎 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・昔は、幹部だろうが大臣だろうが、信念のために辞めて、臨むケース多くなかったかな?むしろ、大臣辞めて、支援するのがスジでしょ

・下克上をしようとするなら現職を辞任しけじめをつけてから闘うのが筋でしょうに。むしろまだ辞任していなかったんだといった感じです、裏切っておいてまだ同じ場所に居続けようとする神経を疑う。もう自分は現政権の敵なのだということを自覚するべき

・ごもっとも( ´∀`)

・これ、当たり前のことですよね。なんの為の選挙なのか?総理を支持しない人が現役大臣にいるとしたらむしろ総理の任命責任を問うても良いくらいだと思います。大臣が総理を支持していてもちゃんと総理に対し意見や苦言を言うのがまともな大臣。総理を批判するだけの大臣は根本的に内閣の邪魔なだけ。

・石破氏は自民党が下野した時に小沢と離党し、復党した第一次安倍内閣、麻生内閣の閣僚であったにも関わらず、倒閣に加担した人間に信用出来るか?と麻生副総理の発言はまっとうな意見で、同意します

・当然の事言ってるだけで、何で圧力になるんだろう?麻生さんの言う通りなんですよね。

・すべては石破派が憲法改正を人質に取ってやっている。安倍氏は敵を作りたくないから何をやっても平気だという事情でやりたい放題

・いつも言ってる輩は、差別、人権が~弾圧、圧力かけられる等の訴えのキーワードが多いですよね~被害者意識高過ぎで、そんな人にかぎって、その何倍も酷い事言ったりやったりしてますよね~

・当たり前の事を麻生大臣の口から聞かないと理解できないのか。

・後ろから味方を撃つような輩は石破だけでいいのに、なぜこの人は安倍内閣の閣僚をやってるの?石破を応援したいのなら、安倍内閣にいちゃダメじゃない? 上司に楯突くのなら仕事をメチャクチャできるようになるか会社を辞めるかのどちらかになるよ、一般人も。内閣なら余計にそうじゃないの?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事