食費は週500円の食パン生活術 年収300万円以下で生きる人々を取材

▼記事によると…

・一向に上がらない給料、増え続ける税負担。
フツーに生きていたってカネが貯まらない世知辛い世の中だからこそ、1円たりともムダ金は払いたくないもの。
今回は年収300万円以下で生きる人々が実践する「ドケチ節約術」を徹底取材。

血と汗と涙の末に生み出した節約術を学ぶべし!

◆食費は週500円!ほぼ食パンのみで生活
<高田美貴さん(仮名・42歳)年収138万円>

昨年末に体調不良で仕事をやめて以来、月11万5000円の生活保護で生計を立てている高田美貴さん(仮名・42歳)。
当然、あらゆる面で切り詰めた生活を余儀なくされているが、なかでも目を引くのが食費の低さ。
なんと週500円以内に収めているという。何を食べて生きているのか!?

「主食は食パンです。20時以降にスーパーに行けば、消費期限が迫った10枚切りの食パンが100円以下で買えるので、それを1食につき2枚食べています。飽きないかですって? 1枚にはマヨネーズ、もう1枚にはピーナツバターを塗ると全然飽きずに食べ続けられるんですよね~」

・【1か月の家計簿】
家賃 4万2000円
水道光熱費(※生活保護のため水道代0円)4000円
食費 2500円
通信費 1万1500円
飼い猫の治療費 約3万円
日用品その他 2万5000円

2018年9月17日 8時53分
http://news.livedoor.com/article/detail/15317323/

生活保護


生活保護は、経済的に困窮する国民に対して、国や自治体が、健康で文化的な最低限度の生活を保障する公的扶助制度である。
日本において、日本国憲法第25条に規定する理念に基き、生活保護法第1条にあるように、国が生活に困窮するすべての国民に対して、その困窮の程度によっては必要な生活費の給付を行い、最低限度の生活を保障するとともに自立を促すことを目的とする。最低賃金を改定する際には目安の1つとなる。
生活保護 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・体調バッチリです?って、それなら生活保護受けないで働け。

・...「飼い猫の治療費 約3万円」.....(^^;

・通信費w

・文化的な生活のために通信費と飼い猫の治療費と日用品は下げられないですね

・生活保護受給者がペットを飼うのはどうかなw

・通信費と日用品の金額笑える

・飼い猫の治療費にお前らの納めた税金が飛ぶw

・猫の治療費は納得できるがソシャゲのガチャ回すんは許せん!

・マヨネーズ、ピーナッツバターのほうが高いけど、それって節約と言えるの?

・ツッコミどころ満載だな(笑)

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事