上念司さんのツイート

キッカケは子役を動員した印象操作。そこにコメントパクリ疑惑が浮上し、著作にまで波及。怒った人々による大検証キャンペーンが始まるでしょうね。結果は池上氏にとって最悪になりそう。問題はそれでもテレビが池上氏を使い続けるかどうか。視聴者の会としても注目しております。

↓↓↓

池上さんはジャーナリストだから厳密に出典を示さなくてもいいと言ってる人は、「池上なんてどうせ素人だしパクリでもいいじゃん」ってことだよね?「テレビは最初からそんなインチキ野郎を看板にするフェイクなんだ。そんなのも知らないの?」って上から目線で言われてもねぇ、、、擁護になってないw

上念司 プロフィール


上念 司は、日本の経済評論家、経営者。
生年月日: 1969年5月4日 (年齢 49歳)
上念司 - Wikipedia

関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ニュース番組といえども「演出」がないものは無いと思うので、子役起用の件などは視聴者にどんどん周知させて、許すか認めないかの判断を彼らにさせればよいと思う。TVを素直に受け入れてる人は、仕込みを隠した事を許さないナイーヴな人が多いと思うが。

・どんどんてれびじょん離れ進みます。

・そして文春砲でとどめを刺される展開かな…。

・ネット上の炎上をスルーするのがテレビですからね。テレビが相手にしてるのは、テレビしか見ない情弱ビジネス何で、大勢に影響無しって判断になりそう

・リハーサルやるから、台本があってあたりまえ。

・今朝のテレ朝番組には出演してましたね。池上彰のニュースそうだったのか!

・どうせ報道しない自由発動されて何事もなかったことになりそうな気がしますけどもね。(´・ω・`)

・池上彰氏は 所詮トカゲの尻尾(擁護の意志 無し)。CHINA と KOREA 資本の 電通でスクラムを組む 各主要Mass Mediaと 総務省の 腐敗が 事の本質。

・地上波マスコミとしてはいつでも池上彰を切ることができます。なぜなら彼らの下には元朝日新聞の広告塔である林修がいるからです. 林修氏も池上氏と同様にマスコミの知恵袋として機能し、マスコミの思想とも親和的なので、そう遠くない未来には取って代わっていることでしょう.

・どうやら池上擁護で炎上商法に打って出たウーマン村本と、その愉快な仲間達がエクストリームな開き直りを始めた様です。この流れで行くと、テレビ業界はスッとぼけて池上を使い続けるのかなぁ。まあ、既に我が家はテレビとオサラバしたので関係ないですけどねw

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事