「『とりあえずビール』はやらない」小泉氏 大学生に

▼記事によると…

・自民党の小泉進次郎 筆頭副幹事長は、8日、青山学院大学で講演し、若者に向けて、人との違いを恐れず、自分の主張を大事にするよう訴えました。

・「若者に期待すること、これね、ひと言で言うと『ビー・ザ・ディファレンス』。本当に大事だ。人と違うことを恐れない。例えば、最近、私がちっちゃな事ですけども、やっていることは何か。議員の仲間と飲んだりするじゃないですか。あとは、官僚の皆さん。その時に『とりあえずビール』をやらない。(私が)ビールと言うと、飲みたくない人もみんなビールになる。それがすごく嫌で、だから私は、1杯目、ビールを飲みたくても、ビール飲まない。1杯目ハイボール率、相当高い。『私はこうしたい』、『俺はこうしたい』という主張をちゃんと大事にして。最後、自分が納得する以外ないですから」

2018年9月8日
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/8586.html

↓↓↓

足立康史議員のツイート

はあ?つまらん取り巻きばかりと飲んでるからだろ。

小泉進次郎 プロフィール


小泉進次郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党筆頭副幹事長。 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長、自民党農林部会長などを歴任。 父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎、兄は俳優・タレントの小泉孝太郎。
生年月日: 1981年4月14日 (年齢 37歳)
小泉進次郎 - Wikipedia

足立康史 プロフィール


足立 康史は、日本の政治家、元通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員。
生年月日:1965年10月14日 (年齢 52歳)
生まれ:大阪府 泉大津市
足立康史 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・烏龍茶でも酎ハイでもいいけど、場の雰囲気を壊さないてくださいね。

・だから?何??

・自意識過剰という言葉を足立議員から教えてあげて下さい(笑)

・どうでもいいことを真剣な顔で長々と話すのは、頭の悪い人の特徴なんですけどねぇ・・・。ビールを飲みたければ、ビールを飲めばいいだけの話。

・これ小泉君は「自民だけど私は反体制です」って言いたいのかな?

・絶対にならへんわ!普段の態度が横柄な証拠やん

・足立先生のいう通りです。見方を変えれば、小泉が親分で取り巻きは子分衆。なので、忖度して従うので「ビール飲まない」と言っているようにも聞こえます。もっと言いますと、その仲間がフランクではない。あるいは「気が置ける」仲間たちという解釈ができます。どちらにしても、寂しいグループですね!

・逆になりますが、体質的にビールが苦手な方もいます。それで嫌な顔をされビールを飲まないといけない事もあります。意見としては「自分が最も偉いリーダー」だと思い込んでる事が問題です。特に功績も実績も政策も聞いたことがないです。この方、政治家なのか下手な役者なのかわかりません。

・信用ならないコウモリですよ。

・小泉Jr.の周り古過ぎない?昭和な親父の世界観だと思うよ、それは。取り敢えずビールは、待つのが嫌いなせっかちな親父が、万人向きで安くてクイっと喉越しで飲める乾杯向きの飲物として頼むんだと思うが、要するに早く出るから飲みながらリラックスして料理や次に飲みたい物考えよっていう仕組みかな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事