大坂なおみがかわいそう 米メディア「全米テニスがしたことは恥ずべきこと」

▼記事によると…

・全米オープン女子シングルス決勝で大坂に敗れたセリーナ・ウィリアムズの主審に対する抗議や、それを甘受した観客や大会関係者を米メディアが酷評。「全米テニスが大坂選手にしたことは恥ずべきことだ」などと批判する記事を一斉に掲載した。

9日付の大衆紙ニューヨーク・ポストは作家モーリーン・キャラハン氏の論評を掲載。表彰式で観客が大坂にブーイングし、全米テニス協会の会長が「私たちが求めた結末ではなかった」「セリーナは王者の中の王者」と述べるなど、勝者を侮辱するような対応をしたと指摘した。

9/11(火) 5:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000254-sph-spo

大坂なおみ プロフィール


大坂 なおみは、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス7位。これまでにWTAツアーでシングルス2勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
生年月日: 1997年10月16日 (年齢 20歳)
生まれ: 大阪府 大阪市 中央区
大坂なおみ - Wikipedia

セリーナ・ウィリアムズ


セリーナ・ジャメカ・ウィリアムズは、アメリカ・ミシガン州サギノー出身の女子プロテニス選手。身長175cm、体重70kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。これまでにWTAツアーでシングルス72勝、ダブルス23勝を挙げる。 自己最高世界ランキングはシングルス・ダブルス共に1位。
生年月日: 1981年9月26日 (年齢 36歳)
セリーナ・ウィリアムズ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・米国有力メディアが冷静に報じてくれて、安心した。

・王者交代期の印象。時代の変わり目

・見てないからわからん、審判なにしたん?

・1セット落としてボロ負けしそうになったセリーナがテンパってジャッジにケチつけ始めた
>ペナルティでポイントを奪われそれでも止まらないからさらなるペナでゲームを落とす
>セリーナ的には「泥棒!女性差別!」らしい
>大坂が圧勝し収まらないセリーナは主審と握手を拒否
>観客も乗せられ表彰式でもブーイング
>大阪はバイザーで目を隠し落涙
>審判は悪くない

・セリーナはこうなってよかったんじゃ? ただ実力で負けたらカッコつかないし、表彰式でもこんな目にあったのに勝者を庇っている人格者の私を演じられたし・・・

・全米オープンも日本の相撲ファンと変わらないとこあるな

・桐島ローランドはこのことについてなんて言ってるの?

・スポーツマンシップの精神は未熟な人種には無理ってことだわ

・紳士のスポーツとか聞いて呆れるレベルの酷さ

・最低のGSだったな。アメリカで炎上、日本でも炎上

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事