東京五輪、ボランティア参加で単位認定する大学続々 「大学は何をする場なのか」「災害ボランティアも単位認定しては」と疑問相次ぐ

▼記事によると…

・「国家総動員」とも揶揄される東京五輪・パラリンピック。大会運営には膨大な数のボランティアスタッフが必要になるが、学生が参加しやすいよう、ボランティアを単位認定する大学が出てきている。

多数の金メダリストを輩出している日本体育大学もそのうちの1つ。大会期間中は授業を実施しないこともすでに決めており、同校担当者は、「一大スポーツイベントを肌で感じてほしい」と話している。具体的に何単位認定するかは検討中だという。

2018.9.7
https://news.careerconnection.jp/?p=59236

↓↓↓

石槻さんのツイート

東大の先生のありがたいお言葉です。お納めください。

東京大学


東京大学は、日本東京都文京区本郷七丁目3番1号に本部を置く日本の国立大学である。1877年に設置された。大学の略称は東大。
所在地:〒113-8654 東京都文京区本郷7丁目3−1
在籍者数:27,955 (2015年5月1日)
東京大学 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・この東大の先生すごい。正論を言ってるわ。

・内申書が上がるから単位なんて必要ないよ(棒読み)

・たしかにごもっともです!!(笑)

・僕もずっとボランティアやったら単位もらえるって変やなっていうか違和感ありました。

・「ボランティア」ってもともと「自発的に」労役を提供する(した)人のことだ

・ボランティアは、無償ではないというのがあれば、もっと良かったのに

・外国のボランティアはお金が出るので、日本の ボランティア=タダ働き。という考え方は、世界的にみてボランティアの本来のあり方からすると、少し離れているのではないかと思う。

・日本のタダ働きというのはやはりおかしい。

・ボランティアとvolunteerは違うんだよ

・無償で労働力をやりがい搾取する劣悪環境で、お偉い様の思う壺やで。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事