台風21号でソーラーパネル飛ぶ 香川・高松市

▼記事によると…

・4日正午ごろ徳島県に上陸した台風21号の影響で、高松市香川町ではソーラーパネルが強風にあおられ飛ばされました。

午後1時35分ごろ、近隣の住民が「ソーラーパネルが飛ばされていて、自宅にも飛んできそうだ」と消防に通報しました。

パネルは固定するパイプごと飛ばされて、電線に引っかかっています。道路をまたいでいるため高松市はこの市道を通行止めにして、撤去する方法を検討しています。

9/4(火) 16:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00010014-ksbv-l37

↓↓↓

丘田英徳さんのツイート

今回の台風で、
高松市だけではなく
アチコチの大規模ソーラーパネルが
風に煽られ、飛ばされ
想像を絶するほど
とんでもない状況になっていそう。

ソーラーパネル


ソーラーパネル(英: solar panel)または太陽電池パネル(たいようでんちパネル)とは、太陽光で発電を行うためのパネルのこと。太陽電池板、太陽電池モジュールとも。
ソーラーパネル - Wikipedia

台風21号による、ソーラーパネル落下被害まとめ

▼ネット上のコメント

・メディアはこれをなぜか一切報道しない。ならばネットで拡散だ!

・心配していたことが現実となったが、パネルの土台の土が雨で流れたり崩れたり被害が拡大しないか気を付けなければならない。野放しにしてる政府にも、怒

・もはや公害の域

・台風時には、ソーラーパネルは凶器になりますね…感電の恐れもあるので、近づくのも危険です。

・屋根設置のソーラーパネルも危ない!ソーラーパネルは、設置禁止にすべき。自分の隣の家のソーラーパネルを、禁止する法律が無い!原発の安全基準並みのソーラーパネル設置基準が必要です。

・設置に規格や規制が無いからこうなる…

・ソーラーパネルの大規模開発は要らない。各家庭の屋根に設置するだけで十分。無謀な開発が自然を破壊し災害をもたらすだけ。

・なんか再生可能関係脆くね?こないだ風力も倒れてたよね?

・日本にソーラーパネルはやはり不要!

・メガソーラーは自然破壊になるだけでなく、毎年台風に見舞われる日本の風土に合っていませんね。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事