高須院長、体操女子・宮川と連絡取れた!支援約束に「喜んでくれているようです」

▼記事によると…

・宮川は弁護士とともに会見に臨み、自身への暴力により速見佑斗コーチ(34)に日本協会が科した無期限登録抹消などの処分に疑義を示した問題について、日本協会の幹部からパワハラを受けていたと主張した。

高須氏は29日午後8時すぎに「強固な信頼で結ばれた宮川選手とコーチを物心ともに応援したいと思います。このこの呟きをみつけたらご連絡ください。高須克弥」とツイート。

宮川が所属先から契約解除されたというニュースにも触れ「力になりたいと思います。僕でよければ契約します。連絡をお待ちします」と呼び掛けた。

その後、29日の午後10時20分にツイッターを更新。「やっと宮川紗江さんと連絡が取れました。宮川紗江さん喜んでくれているようです。フォロワーの皆さんの協力を感謝します」とつぶやき、「これからサポーターになります。支援頑張ります」と約束した。

8/29(水) 22:37

高須院長のツイート

宮川紗江 プロフィール


宮川紗江は、日本の女子体操競技選手。東京都西東京市出身。西東京市立青嵐中学校卒業、2018年3月、西武台高等学校卒業。現在はセインツ体操クラブに所属している。鼻の右側についているほくろがトレードマーク。
生年月日: 1999年9月10日 (年齢 18歳)
宮川紗江 - Wikipedia

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日: 1945年1月22日 (年齢 73歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・本当に有言実行したとは!宮川選手を守って下さい!!

・宮川選手を守ってあげて下さい。

・流石高須医院長!早い!

・高須先生・・グッジョブ✌ありがとうございます!

・院長先生の支援はガチで心強い‼️

・かっちゃん、助けてあげて!頼む!

・更に言えば、日本体育協会や日本スポーツ庁、文科省のアマチュア競技に対して蝕む、ガン細胞(悪しき慣習、認識)に正義のメスを入れて頂きたく思います。

・宮川選手への支援申請、応援してます

・高須先生は真の「正義の味方」ですね(*´∀`)困っている人のところにサッと現れて手を差し伸べる。とてもカッコいい。尊敬します。

・「18年しか生きていないが、一番の勇気を出して、ここに立っています」そんな姿を見て何とも言えない気持ちになりました。ご支援宜しくお願いいたします。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事