野田聖子総務相が携帯料金引き下げで菅義偉官房長官に不満 「総務省は常日頃から取り組んできた」

▼記事によると…

・野田聖子総務相は28日午前の記者会見で、菅義偉官房長官が引き下げの余地があると発言した携帯電話料金について「私の方には特段、そういう(引き下げの検討に向けた指示の)お話は来ていない。長官にいわれたから動くのではなく、常日頃から総務省は取り組んできた」と述べた。

・野田氏は、総務相経験者として総務省に強い影響力を持つ菅氏の越権行為ともとれる発言に反論した形だ。

2018.8.28 12:23

野田聖子 プロフィール


野田聖子は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、総務大臣、女性活躍担当大臣、内閣府特命担当大臣。旧姓は島。 岐阜県議会議員、郵政大臣、内閣府特命担当大臣、自由民主党総務会長、衆議院災害対策特別委員長などを歴任した。
生年月日: 1960年9月3日 (年齢 57歳)
野田聖子 - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・取り組むだけで実行に移さなければ絵に描いたモチに過ぎない、不快感示す前に反省が先だろう!

・取り組んでいて成果が上がっていないでしょうに。それならもっと早くSIMロック解除などの事が進んでいるのでは?

・仕事の中身は全く分からないらしい!野党に多いタイプ。何故かお偉いさん…野田総務相?

・「携帯料金引き下げは常日頃から総務省が取り組んできたのに」って大臣は官僚の言いなりではダメなんだよ。
取り組んできたのだろうが、成果が出てないから菅官房長官がわざわざ言ったんだよ!

・これはネタなのか?去年の本体価格ゼロの規制などの改革もどきが全くと行っていいほど中身のない結果に終わったのを手柄だと言い切るのか。40%という数値はこの不信から出たものだろう。

・談合黙認しといて何言ってんだこいつ

・無駄口叩くなら動け。結果で語れよ

・おたくらが本気を出さないから菅さんのあの発言になったんだろ!

・ガースーに「4割下げられる」と言われて、とんだ恥さらしだな

・結果をださないとね

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事