共産党・志位和夫氏のツイート

「『戦争責任言われつらい』晩年の昭和天皇吐露」

昭和天皇は、中国侵略でも対米英開戦決定でも、軍の最高責任者として侵略戦争拡大の方向で積極的に関与した。

個々の軍事作戦に指導と命令を与え、戦争末期の45年に入っても戦争継続に固執して惨害を広げた。

歴史の事実だ。

昭和天皇


昭和天皇は、日本の第124代天皇。 幼少時の称号は迪宮・諱は裕仁。お印は若竹。
生年月日: 1901年4月29日
昭和天皇 - Wikipedia

志位和夫 プロフィール


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 63歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・歴史の事実、、、なんて共産党が言おうものなら、真実でさえ誰からも信用されなくなりデマと化すwもちろんこれもデマだしなぁw

・あなた方がギャーギャー言ったからだろ?先帝陛下の御心を傷ませた罪は絶対忘れないからな!

・志位さん公の場に相応しく無い嘘の発言はお止めになったら、貴方が嘘つきだと公言したようなものですよ

・支那共産党日本支部は中共のためになんとしても天皇陛下を貶めたいのでしょうね。そんな組織、構成員は、日本に不要です。

・なんでそんなデマを流すの?

・怒りを通り越して、悲しいです。。一回、国政から離れて、近代史を勉強したほうがよろしいですね。。Cさんは。。

・Cさんのツィートには批判的なコメントばかりですね。当然ですね。

・共産党が政権持つことは永遠にないから安心しろ。

・ありえんわ〜共産党って絶対潰すべきやろ。なんで公安の監視対象のヤツらが国会議員としてのさばってるのか全く理解不能。。。

・志位も事実は分かっているのでしょう。それでもこういう事を言うのですから、やはり許されざる売国奴です。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事