県議会会派おきなわ、翁長知事の音声開示を要求 知事選候補選考からの離脱も言及

▼記事によると…

・沖縄県の翁長雄志知事が生前残した音声で、後継候補に期待する人物として玉城デニー衆院議員の名前を挙げていた件で、会派おきなわ(瑞慶覧功会派長)は20日、新里米吉議長に音声の開示を求めたが認められなかった。同会派は「直接音声を聞かなければ言葉のニュアンスが分からない」として、開示されない限り、候補者選考作業を進める「調整会議」への参加を見送る方針。

8/21(火) 10:05
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00301702-okinawat-oki

↓↓↓

依田啓示さんのツイート

笑ってしまう!
とうとう自称 オール沖縄が瓦解し始めた。

翁長氏の「遺言捏造」疑惑が浮上し、音源を聞かせなければ離脱する!と脅し始めた。

無理もない。音源聞いたのは一人だけ。ある意味先月の自民党県連の不透明で独裁的な「選考過程」と似ている。

「もっと赤いのを出せ!」という意見も多勢

玉城デニー プロフィール


玉城デニーは、日本の政治家、元タレント。自由党所属の衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長。元沖縄市議会議員。本名は玉城 康裕。
生年月日: 1959年10月13日 (年齢 58歳)
玉城デニー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・音声公開しないならそもそもそんな遺言があったこと自体を公開するなよwなんだよ広められたくないって

・何故動画で収録しなかったのですかねえ。

・余程都合が悪いようだな

・音声も公開できず一人しか聞いてないってやべえな

・こういうの見ると選挙ってよくできたシステムなんだな。手間かかるけどさ

・遺言という大義名分を挙げた以上こうなるに決まってるんだよな

・これ本当は音声なんてないっていうオチだったら笑う

・なんか亡くなった人を徹底的に利用するんだな。あいつらには人の心がないのか

・党内選挙で決めろよ。こういうことを防ぐための民主主義だろw

・というか遺言で政治家決めるってその決め方やばくない??

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事