授業より五輪ボランティア通知 学生頼みの「国策動員」

▼記事によると…

・2020年東京五輪・パラリンピックのボランティア活動に学生の参加を促すため、スポーツ庁と文部科学省が全国の大学と高等専門学校に対し、大会期間中(7月24日~9月6日)に授業をしないよう暗に求める通知を出したことが波紋を広げている。学業よりボランティア優先なのか。当事者の学生や教職員の声に耳を傾けた。

2018年8月19日
http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180819/ddm/003/050/052000c

2020年東京オリンピック


第32回オリンピック競技大会は、2020年7月24日から8月9日までの17日間、日本の東京で開催される予定のオリンピック競技大会。一般的に東京オリンピックと呼称され、東京五輪と略称される。公用文では第三十二回オリンピック競技大会の表記も見られる。
日付: 2020年7月24日 – 2020年8月9日
2020年東京オリンピック - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・学業よりもボランティアですか…

・てか普通に給料出せよ。

・なんの権限があってこんなことやってんだよ

・地方から行ったら交通費往復5万。ホテル代30万くらいかな

・宿泊費が自腹だからただ働き以下

・暇してる公務員の出番だぞ。盛り上げろ

・俺が大学生なら授業無い期間ボランティアよりバイトするわ。

・戦時中並みのクオリティだな、日本政府

・東京の大学生だけでやれよ。なんで全国なんだ

・東京が誘致したのに地方にふるな。都で完結しろよ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事