日本の素晴らしさに気付かなかった

大高未貴
歴史教科書で育ったので日本はアジア侵略した悪い国と思ってた。行く先々で謝ったら年配の方から『なぜ歴史を勉強しない?』と怒られたり『日本のおかげで独立出来た』と聞きカルチャーショック。またパスポートの凄さも実感。灯台下暗しで世界に出るまで日本の素晴らしさを気付かなかった

大高未貴 プロフィール


大高 未貴は、日本のジャーナリスト、現姓:鈴木。
生年月日: 1969年 (年齢 49歳)
大高未貴 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・歴史をどう解釈するか?と言う教育をしてるんじゃなくて、左翼側の教育になってるから、歴史より教育方針の修正が必要じゃないかね。まあ国連は日本側じゃないけどね。

・学校での歴史教育は、近代以前に集中し過ぎていて、近現代がおろそかにされています。まずはこの状況から立て直されなければいけないのではないか、と思います。

・体験者は語るですわなぁ‼️

・GHQが作った洗脳教育から本当の歴史を学び日本🇯🇵を誇りに思わないといけない。

・日本のパスポート、本当に強い! 殆どフリーに近いです。先日のマルタ旅行です。入国時、7~8ヶ国の人は4本指指紋を取られやっと入国です。この中に中国もありました。質問も多いようで長いこと。別のパスポートコントロールで中国人女性が指紋をとられていましたよ。

・教科書と真実が違うことに、海外へ行き外国の歴史を知って初めて知りました。日本国民ほど自分の国の歴史を知らないものです。

・中高生の頃、「授業時間が足りなくなったから近代史はすっ飛ばし」、たのだと思っていた。けど今思えば、先生方も取り扱いに困っていたのですっ飛ばしたのでは、、、

・誰も知らなかったし、誰も教えてくれなかった。

・マスコミと日教組の責任でしょう。

・今日の虎8で一番ええ話じゃった。教科書がボロで、社会科系の教師が活動家だったから私も苦労しましたとも。
インターネット万歳ですわ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事