「大臣が来ようが関係ない。罰を受けても直に家族にお渡ししたかった」行方不明2歳児を発見した男性が会見

▼記事によると…

・山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳の男の子を発見した捜索ボランティアの男性が15日午後、報道陣の取材に応じた。

発見したのは、大分県の尾畠春夫さん(78)。「学歴もない何もない人間だが、65歳で鮮魚店を辞めて、残りの人生を社会にお返しさせてもらおうと思ってきた」と、全国各地で車中泊しながらボランティア活動を行ってきたという。

今回も広島県でのボランティアを終え一時帰宅していたが、報道を見て昨日午後に現地入りし捜索に当たっていた。「大分の佐伯で2歳の女の子を探した経験から、下るということはないと思っていた。不思議なもんで、子どもっていうのは、上に上がるのが好きみたい」と話し、今朝は家族から行方不明になった場所を聞いて、「絶対この上にいるなと確信した」という。

8/15(水) 13:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00010005-abema-soci

周防大島町


周防大島町は、山口県の南東部に位置する町。1町で大島郡をなしている。
面積: 138.2 km²
人口: 2.016万 (2008年5月)
周防大島町 - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こう言う老人増えてくれ

・ご立派。

・ボランティア精神も凄いけど、闇雲に探すわけじゃなくて子供の習性を分析して見つけるんだから凄いよなぁ

・おいちゃんすげぇ!尊敬する!

・ただ、ただ良いおっちゃんだった(´;ω;`)ありがとうおっちゃん・・・!

・感動した

・東日本大震災では軽自動車で駆けつけて500日ボランティアしてたっていってたね。頭が下がる

・老神か

・かっこよすぎだろこの人

・見つかって良かった。この人が見つけてくれて良かった

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事