「オール沖縄」弔い選挙 翁長知事の後継候補“本命”の名前

▼記事によると…

・「オール沖縄」が革新から保守まで幅広い支持を集めたのは、自民党県連会長も務めた翁長氏であればこそだった。後継者も、この枠組みを維持できるかが焦点。もちろん、辺野古の新基地建設阻止など翁長氏の遺志を引き継ぐことが最低条件だ。

・「後継候補には意外な名前も挙がっている。ズバリ鳩山由紀夫元首相です。本土ではルーピー扱いでも、初めて『基地を県外に』と言ってくれた首相だったため、沖縄では人気があるのです。国政引退後も沖縄と基地問題に取り組み、翁長知事とも親交が厚かった。9日夜は1人で弔問に訪れていました。自民党の保守本流の系譜だから『オール沖縄』にぴったりです。

2018年8月12日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235267/

鳩山由紀夫 プロフィール


鳩山 由紀夫は、日本の政治家。一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.。
生年月日: 1947年2月11日 (年齢 71歳)
鳩山由紀夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いいぞやれwww

・反安倍なら沖縄を混乱に陥れた過去は気にしないのかw

・いくらなんでもそりやあ無いでしょう。

・また余計な事思いついたのか?

・面白い、やってもらおうよw

・これある意味嫌がらせだろw

・なるほど、この手があったか! よし、立候補しろw/strong>

・コイツが原因で混乱してんだろうがw

・やはり沖縄県出身の方が無難かと・・・

・応援したい!まさにうってつけだ。もうこの人しかいない。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事