横浜ゴム、クムホタイヤとの技術提携解消

▼記事によると…

・横浜ゴムは8月9日、韓国クムホタイヤとの間で締結していた技術提携を7月6日で解消したと発表した。

両社は2014年2月15日に提携の目的と枠組みを定めた「技術提携基本契約」、同年5月31日に環境対応技術や新たなコンセプトのタイヤなど将来に向けたタイヤ関連技術の共同研究開発を目的とした「共同研究開発契約」および「ライセンス及び技術交換契約」を締結していた。今回クムホタイヤの支配株主の変更に伴い、契約条項に基づいて当該契約を解消した。

クムホタイヤは18年7月に、中国のタイヤメーカーである青島双星が45%を持ち筆頭株主になっている。

2018-08-09
http://gomuhouchi.com/tire/15321/

横浜ゴム


横浜ゴム株式会社は、古河グループのタイヤ・ゴムメーカー。2016年度のタイヤ販売額シェアで、日本国内ではブリヂストン、住友ゴムに次いで第三位。世界では第八位である。 ヨコハマタイヤのブランド名で知られる。ドイツのコンチネンタルタイヤの販売元のひとつ。
横浜ゴム - Wikipedia

クムホタイヤ


クムホタイヤは、中国のタイヤメーカー青島双星の親会社であるDouble Star Group傘下のタイヤメーカーである。
本部: 韓国 光州広域市
クムホタイヤ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・韓国との提携は全て解消すべき

・もうゴッソリ抜かれてるわ

・もう用は無いニダ

・共同開発 w 吸われて終わりだろ

・また技術だけ取られたの?

・日本→韓国→中国と流出か

・電器産業も70年代から流出させとるし

・政財界共に特亜に貢ぐの好きですからね

・韓国企業と提携した時点で負けが決まっている❗経営者失格かもね❗

・技術盗まれてポイー

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事